平成8687日目

2012/10/20

【フィギュアGPスケートアメリカ】日本人選手が表彰台を独占

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは20日、ケントで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)がフリーで1位となり、10点近い点差を逆転して251・44点で優勝した。小塚は一昨年のフランス杯以来のGPシリーズ4勝目。

Embed from Getty Images

SPトップの羽生結弦(宮城・東北高)は2度の4回転で転倒するなど振るわず、フリーは3位に沈み243・74点で2位に終わった。SP4位の町田樹(関大)は229・95点で3位に食い込みGPで初のメダルを獲得した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【箱根駅伝】予選会

第89回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会は20日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園にゴールする20キロで行われ、1位の日体大、2位の帝京大、3位の中央学院大など9校が出場権を獲得した。エース村沢明伸が欠場した東海大は12位に終わり、連続出場が40回で途切れた。

前回予選落ちした日大は7位で通過した。ほかに大東大、上武大、神奈川大、法大、東農大が出場権を得た。

本大会は前回総合優勝の東洋大などシード校10校に関東学連選抜を加えた20チームで争われる。《共同通信》

【JR博多駅】26歳男が無差別に切りつけ

20日午前1時半ごろ、福岡市博多区のJR博多駅で「ナイフで切り付けられた」と男性から110番があった。福岡県警博多署によると、駅にいた20~40歳の男性6人が男に刃物で襲われ、うち5人が腹部などに全治1カ月~1週間の傷を負って病院に搬送された。同署は現場で男を傷害と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕。駅にいた人を無差別に狙ったとみて調べている。

博多署によると、男は自称、同市博多区の無職、A容疑者(26)。逮捕時、刃渡り17センチの包丁を持っていた。調べに対し、容疑を認め「包丁を持って博多駅に行った。人を切りたいと思った」などと供述しているという。《日経新聞》

【日本維新の会・橋下徹代表】取材拒否を撤回

日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は20日、「週刊朝日」が自身の出自に関する記事の掲載中止を決めたことを受け、拒否していた朝日新聞の取材に応じる意向を明らかにした。ツイッターで「取材拒否問題はノーサイドだ」と投稿した。

同時に記事について「これは権力チェックや表現の自由でもなんでもない。どこに問題があったのか。再発防止に努めるなら次号で明らかにすることを期待する」と書き込み、掲載した経緯の検証を求めた。

記事はノンフィクション作家佐野眞一氏と取材班による「ハシシタ 奴の本性」。《共同通信》

【日本維新の会】全国遊説開始

日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は20日午前、鹿児島市で街頭演説し「国の根幹を変え、新しい日本をつくる。楽なことしか言わない政治から脱却しないと、日本は本当に駄目になる」と述べ、次期衆院選での支持を訴えた。党結成後初めての全国遊説で、九州を皮切りに、拠点とする近畿地方以外の支持拡大に全力を挙げる構えだ。

午後には同行の松野頼久副代表の地元・熊本と福岡もそれぞれ訪問。党の政策をまとめた「維新八策」を有権者に直接伝え、既成政党との違いをアピールする。四国、東北などへの遊説も調整している。日本維新は今後、地域版「維新の会」を地方支部として組織化する形で全国展開に取り組む方針。《共同通信》

【岡田克也副総理】来年度予算「民自公が骨格編成を」

岡田克也副総理は20日のテレビ東京番組で、来年までの政権交代の可能性を視野に、民主、自民、公明3党が2013年度予算編成の段階で、骨格部分を協議することを提起した。「予算の骨格を3党で協議しながらつくることがあってしかるべきだ。政権が代わって全部ひっくり返るのは非常に不幸だ」と述べた。

ただ番組後、記者団に対し、19日の3党首会談の決裂などに触れ、現状では実現は難しいとの見方を示した。《共同通信》



10月20日 その日のできごと(何の日)