平成8677日目

2012/10/10

【山本浩二氏】WBC日本代表監督に選出

来年3月に行われる野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に10日、元広島監督の山本浩二氏(65)の就任が正式決定した。東京都内での記者会見で「大変名誉であり、光栄。徐々に重圧が自分の中に入ってきている。受けた以上、3連覇を目指して戦っていく」と力強く決意を語った。《共同通信》




【東京・世田谷区】86歳の元警視が62歳女性を日本刀で殺害

10日午前11時半ごろ、東京都世田谷区野沢の無職、Kさん(62)方の玄関前で「人が倒れている。日本刀を振り回している男がいる」と、近くで工事をしていた作業員から110番通報があった。警視庁世田谷署員が駆けつけたところ、Kさんとみられる女性が首などを切られ、血を流して倒れているのを発見。女性は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

警視庁捜査1課は、女性を刺した男が日本刀を持ってKさん方に立てこもったとみて、午後1時40分ごろ、特殊班(SIT)の捜査員11人を突入させ、1階玄関近くの部屋で、男が血を流して倒れているのを見つけた。男は搬送先の病院で死亡が確認された。

男は向かいの家に住む警視庁元警視、T容疑者(86)。T容疑者は首を切っており、近くに凶器に使用されたとみられる日本刀が落ちていた。2人とも失血死とみられる。捜査1課は、T容疑者が女性を日本刀で刺すなどして殺害した後、Kさん方に立てこもり自殺を図ったとみて、被疑者死亡のまま殺人容疑で徳永容疑者を書類送検する方針。《産経新聞》

【東京地裁】前大王製紙会長に実刑判決

大王製紙前会長の巨額借り入れ事件で、子会社7社から約55億3千万円を無担保で借り入れ損害を与えたとして、会社法の特別背任罪に問われた前会長、A被告(48)の判決公判が10日、東京地裁であった。

堀田真哉裁判長は「公私の別をわきまえず、子会社の資金繰りが逼迫するなど深刻な影響が生じた。厳しい非難を免れない」と述べ、懲役4年(求刑懲役6年)を言い渡した。前会長側は判決を不服として即日控訴した。《日経新聞》

【ロシア・プーチン大統領】柔道8段に

国際柔道連盟(IJF)は10日、柔道家として知られるロシアのプーチン大統領に「8段」の段位を授与したと発表した。プーチン氏はIJF名誉会長。

IJFは「プーチン氏は定評ある柔道家で優れた国家指導者。(柔道普及のための)理想的な大使である」と段位授与の理由を発表。ビゼール会長は、プーチン氏は柔道の価値観を極めて高いレベルで体現していると述べた。

プーチン氏は少年期から柔道を続けており、故郷レニングラード(現サンクトペテルブルク)の大会で優勝したこともあるという。《共同通信》

10月10日/のできごと