平成8634日目

2012/08/28

【環境省】ニホンカワウソを「絶滅種」に指定

国の特別天然記念物で「絶滅危惧種」に指定されていたニホンカワウソについて、環境省は28日、生息を30年以上確認できていないことから絶滅したと判断し、「絶滅種」に指定した。

絶滅の恐れのある野生生物を分類したレッドリストの改訂で、ランクを変更した。環境省によると、哺乳類を絶滅種に追加したのは1991年の選定開始以来、初めて。《共同通信》




【外務省】「竹島」映像で広報強化

外務省は28日、韓国が領有権を主張する島根県・竹島は日本固有の領土だとの立場を国際社会に訴えるため、広報用の映像資料を初めて作成し、同省の公式ホームページに掲載するとともに、有力動画サイトでの掲示を求める方針を固めた。関連経費を2013年度予算概算要求に領土保全対策費として盛り込む。複数の政府関係者が明らかにした。

竹島に関する広報映像は、これまで「韓国を刺激するのを避ける」(政府筋)との観点から作成してこなかった。韓国の李明博大統領が竹島上陸を強行したことへの対抗措置で方針転換し、広報強化を図る。《共同通信》

【野田佳彦首相】中国・胡錦濤国家主席に親書

野田佳彦首相は28日、沖縄県・尖閣諸島をめぐり反日デモが中国各地で相次いでいることを踏まえ、胡錦濤国家主席に親書を送ることを決めた。藤村修官房長官が記者会見で明らかにした。

丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が27日に北京市で中国人とみられる男に襲われ、日の丸が奪われたことから、日中間の対立をエスカレートさせないよう冷静に対応する姿勢を強調する狙いもある。

親書は、今年の日中国交正常化40周年を契機に両国間の戦略的互恵関係を深化させるよう呼び掛ける内容。29日から北京で日朝政府間協議が実施されるのを受け、協力を求める意向もあるとみられる。《共同通信》

8月28日/のできごと