平成8597日目

2012/07/22

【この日の野田総理】

母校・早大で講演

野田佳彦首相は22日、母校の早大・大隈講堂で講演し、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題について「日本もルールづくりに主導的に参加することが大事だ」と述べ、交渉参加の必要性を重ねて強調した。参加決定時期については明示しなかった。


https://www.youtube.com/

TPPに関し「これから発展していくアジア太平洋地域の需要を取り込んでいくことが日本の成長にもつながる」と指摘した。

消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案を念頭に「決めるべきことを決める政治を果敢にやり遂げる決意だ」として、早期成立を目指す決意を示した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【北海道・根室沖】米軍F16戦闘機が墜落

22日午前11時半ごろ、北海道根室市沖の北東約870キロの太平洋上で、在日米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機1機が墜落した。海上保安庁によると、乗っていたパイロットは脱出して海に浮いている。米軍の航空機や海保の巡視船が救助に向かった。在日米軍三沢基地によると、F16は三沢基地から北米に飛行中だった。《共同通信》

【五輪日本選手団】ロンドン入り

五輪開幕まで5日となった22日、日本選手団本隊の選手、役員約120人がヒースロー空港に到着した。ロンドン東部の五輪公園にある選手村に入り、27日の開会式に参加する。

出発に先立ち成田空港での式典で、上村春樹団長は「日本が五輪に初参加して100周年の大会。チームジャパン一丸となり、国民に感動と元気を届けたい」と述べた。

柔道の女子で先陣を切る福見友子(了徳寺学園職)は「すごくわくわくした気持ち。金メダルを持って笑顔で帰ってきたい」と話した。男子のエース穴井隆将(天理大職)は「チームの雰囲気はすごくいい。自然体でやるだけ」と意気込んだ。《共同通信》

【大相撲名古屋場所千秋楽】日馬富士関、初の全勝優勝

大相撲名古屋場所千秋楽は22日、愛知県体育館で行われた。29年ぶりの千秋楽全勝対決で大関日馬富士が横綱白鵬を寄り切り、6場所ぶり3度目の優勝を果たした。白鵬は2場所ぶり23度目の優勝と、歴代最多となる9度目の全勝優勝を逃した。横綱同士以外の千秋楽全勝決戦となったのは1場所15日制定着後で初めて。

大関対決は琴欧洲が稀勢の里を寄り切り、鶴竜は下手投げで琴奨菊を下した。稀勢の里と琴奨菊は10勝止まりで、琴欧洲と鶴竜は9勝目。大関把瑠都も9勝6敗。平幕の舛ノ山と魁聖が敢闘賞を受賞し、妙義龍は夏場所に続いて技能賞を獲得。《共同通信》

【平野博文文部科学相】いじめ問題で省内に新組織

平野博文文部科学相は22日午前のNHK番組で、大津市の中2自殺問題を受けて「省内に支援チームをつくる」と述べ、再発防止のための新組織を文科省内に設置する意向を示した。

平野氏は新組織を「報告を受けるだけで、後は現場でやってくれという受け身ではなく、現場とともに動く実動部隊」と説明。具体的な業務については「何が一番効果的か検証したい」とし、文科省が実施する全国の小中学校を対象にした調査の結果を踏まえて検討する構えを見せた。

番組終了後、平野氏は「いじめ問題に積極的に対処する正式な組織をつくる。問題を放置しないという強い意志を示すことが大事だ」と語った。《共同通信》



7月22日 その日のできごと(何の日)