平成8481日目

2012/03/28

【マリナーズ・イチロー外野手】東京ドームでの開幕戦で4安打

Embed from Getty Images

2012MLB開幕戦、アスレチックス―マリナーズは28日、東京ドームで行われ、マリナーズのイチローは3番・右翼で先発出場。5打数4安打1打点と大活躍し、3―1の勝利に貢献した。マイナー契約からメジャー昇格を勝ち取った川崎はベンチ入りしたものの、出番はなかった。《スポニチ》

広告




【ボクシング・佐藤洋太選手】警察の職務質問を受ける

プロボクシングWBC世界スーパーフライ級の新王者・佐藤洋太(27=協栄)が王座奪取から一夜明けた28日、都内で会見し、知名度アップを狙った防衛ロードを突き進むことを宣言した。会見に向かう途中、警察官に職務質問されたことを暴露。話題性のあるマッチメークで、今回深夜放送だったテレビ枠から脱却しゴールデンタイム進出を目指す。リング上で大の字になることよりも、屈辱的なことかもしれない。

王座奪取の余韻もさめやらぬ、この日、佐藤は会見に向かう途中にまさかの出来事に遭遇した。午前10時ごろ、自宅のある小平市から西武新宿線に乗り、西武新宿駅に降り立った時だった。「君ちょっと」。突然、警察官に呼び止められ職務質問を受けた。王者の証言では、生涯で50回は超えているという。つい1週間前にも受けたばかりだが、世界王者になりながらの仕打ちに「またかと思った」と、苦笑いするしかなかった。《スポニチ》

【大相撲・鶴竜関】大関昇進

日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇鶴竜(26)=モンゴル出身、井筒部屋=の大関昇進を正式に決めた。新大関の誕生は昨年九州場所後の稀勢の里以来で、夏場所は史上初の6大関となる。

相撲協会は雷理事(元幕内春日富士)と錣山審判委員(元関脇寺尾)を使者として派遣し、伝達式を行う。錣山審判委員は鶴竜の師匠、井筒親方(元関脇逆鉾)の実弟。

25日終了の春場所で13勝した鶴竜は、昇進の目安とされる3場所合計33勝に届いた。モンゴル出身で4人目、外国出身者として9人目の新大関。《スポニチ》

【野田佳彦首相】子育て支援策で意見交換

野田佳彦首相は28日、社会保障の取材や子育ての経験が長い新聞・テレビの女性記者らと、首相官邸で意見交換した。保育所の待機児童問題や男性の育児休暇取得率の低さなど、政府の子育て支援策の不十分さが次々と指摘され、首相は終始押され気味。

「保育環境とお母さんの働き方の問題はセットだ」と述べた首相が「お父さんもセットですよ」と切り返され、「ごめんなさい」と謝る場面もあった。《毎日新聞》

3月28日/のできごと