平成8480日目

2012/03/27

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】佐藤洋太選手、判定勝ちで初戴冠

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は27日、東京・後楽園ホールで行われ、同級4位の佐藤洋太(協栄)がチャンピオンのスリヤン・ソールンビサイ(タイ)を3―0の判定で破り、新王者となった。

27歳の佐藤は3回に右で2度のダウンを奪い、後半も果敢に打ち合って逃げ切った。初の世界挑戦で王座を奪取し、戦績を27戦24勝(12KO)2敗1分けとした。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は史上最多の9人となった。2度目の防衛に失敗したスリヤンは26戦20勝(7KO)5敗1分け。《共同通信》

広告




【AIJ・浅川和彦社長】衆院参考人質疑に出席

年金消失問題を起こしたAIJ投資顧問の浅川和彦社長は27日、衆院財務金融委員会の参考人質疑に出席し、同社の虚偽運用について「私がすべて主導した」と認めた。浅川社長は企業年金の資金をつなぎとめるために運用報告書を改ざんしたと説明し、第三者のけん制を巧妙に排除したAIJビジネスの実態の一部を明らかにした。

浅川社長は実際は運用の失敗で損失が膨らんでいるにもかかわらず、安定した運用成績を残しているように運用報告書を改ざんしていた。浅川社長は知人の公認会計士に具体的な数字を指示し、水増しした運用報告書の作成を依頼した事実を認めた。《日経新聞》

【野田佳彦首相】核セキュリティ・サミットに出席


http://www.kantei.go.jp/

3月27日、野田首相は大韓民国のソウルで開催された、第2回となる核セキュリティ・サミットに出席した。首相は、大韓民国の李明博大統領による出迎えを受けた後、プレナリー・セッション1おいて「核セキュリティ強化のための国際協力、国内措置、将来への約束」と題した演説を行った。《首相官邸》

3月27日/のできごと