平成8403日目

平成24年1月10日(火)

2012/01/10

【野田佳彦首相】宮城、岩手両県を視察

1月10日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

野田佳彦首相は10日、岩手、宮城両県を訪れ、8日の福島県とあわせて被災3県の視察を終えた。首相は仮設住宅や水産加工場を訪問し、産業振興や雇用対策を約束したが、東日本大震災発生から10カ月を迎えても復旧復興は遅れ、出口の見えない原発事故対応に住民はいら立ちを募らせている。

「復興とは産業が振興され、雇用の場が確保されていることだと感じた。政府全体で被災者の声に応えたい」。首相は10日、宮城県石巻市の水産加工場の視察後に強調した。「工場から煙が上がってきている。生産が始まり前進していると実感した」とも述べた。《日経新聞》




【開門神事福男選び】一番福は京都の大学生


https://www.youtube.com/

商売繁盛の神様「えべっさん」の全国総本社、西宮神社(兵庫県西宮市)で10日、本殿参拝の一番乗りを競う恒例の「開門神事福男選び」が行われ約3千人が参加した。トップの「一番福」は京都府福知山市の大学3年福田裕矢さん(21)が獲得した。

今年は戦災復興から50年を記念し本殿を改修してから初めての福男選び。午前6時、太鼓を合図に表大門が開くと約230メートル先の本殿目指して先頭グループ108人が勢いよく走りだした。福男選びは江戸時代ごろに始まり、上位3人が本殿に姿を現すと、「福男」の歓声が上がった。福田さんは昨年、東日本大震災の被災地をボランティアで訪れたという。《共同通信》

【兵庫県・井戸敏三知事】大河ドラマに苦言

兵庫県の井戸敏三知事は10日の記者会見で、8日から始まったNHK大河ドラマ「平清盛」の初回視聴率が過去3番目の低さだったことに関し「私も見たが、画面が汚い。鮮やかさのない画面ではチャンネルを回す気にならない」と苦言を呈した。

平清盛の築いた福原京が現在の神戸市兵庫区にあったことから、ドラマの放送に合わせて県や市が観光客誘致を進めている最中。番組への強い期待が批判的な発言につながったとみられる。また、井戸知事は「清盛の公家社会打破のエネルギーを前面に出してもらいたい。番組の人気で観光も影響を受ける」と述べた。《共同通信》

1月10日のできごと