2011 平成23年12月2日(金)

平成8364日目

2011/12/02

【中日・高木守道新監督】就任会見

プロ野球中日の高木守道新監督(70)が2日、名古屋市内で就任記者会見を行い「野球しか能がない人間。力いっぱい、私なりにやろうと思う」と決意を表明した。契約金5千万円、年俸1億円の2年契約で、背番号は88に決まった。

高木新監督は1992年から95年6月まで中日を指揮しており、17年ぶりの監督復帰。今季、球団初のリーグ連覇を達成して退任した落合博満前監督の後を引き継ぐことに触れ「落合監督は素晴らしい成績を残した。ファンの皆さんと優勝を目指して頑張りたい」と3連覇へ意欲を語った。《日経新聞》




【自民党・公明党】一川防衛相の問責提出へ

自民、公明両党は2日午前、都内で幹事長、国会対策委員長会議を開き、一川保夫防衛相の問責決議を参院に共同で提出する方針を確認した。就任時からくすぶる「資質」問題に加えて米軍普天間基地移設問題を巡って不適切発言をした前沖縄防衛局長の監督責任を踏まえ、今国会中に辞任を迫るべきだと判断した。《日経新聞》

【野田佳彦首相】一川防衛相の続投を明言

野田佳彦首相は2日午前の衆院外務委員会で、一川保夫防衛相について「これまでの政治経験や知見を含めて適材として私が選んでおり、その気持ちは変わっていない」と強調した。その上で「一層緊張感を持って職務にあたってほしい」と述べ、続投させる方針を明言した。《日経新聞》

12月2日/のできごと