平成8346日目

2011/11/14

【プロ野球・沢村賞】楽天・田中将大投手

不世出の名投手、沢村栄治の功績をたたえ、今季プロ野球で最も優れた先発完投型の投手に贈られる沢村賞の選考委員会が東京都港区のグランドプリンスホテル高輪で開かれ、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(23)が初めて選ばれた。

今季の田中投手は19勝5敗、防御率1.27、勝率7割9分2厘で、パ・リーグ投手部門の3冠を達成するなど各部門で上位の成績を残した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【三菱自動車】タイでの生産再開

タイ大洪水の影響で現地での生産を停止していた三菱自動車は14日、約1カ月ぶりに東部チョンブリ県ラムチャバンのタイ工場で生産を再開した。日産自動車、マツダも同日中に、現地生産の再開を予定。操業停止に追い込まれたタイ進出日系自動車メーカー8社のうち3社が通常の生産体制に復帰する。トヨタも21日に現地生産を再開する計画で、各社は洪水の影響からの早期回復を図る。

日系メーカー8社のうち、工場が冠水する直接被害を受けたのはホンダだけだが、多くの部品メーカーの被災で部品供給網が寸断され、他の7社も10月20日までに全て生産を停止した。《共同通信》

【仙台地裁】園児被災、2遺族提訴

東日本大震災の津波で宮城県山元町立東保育所の園児3人が死亡したのは、保育所を運営する町の対応に問題があったためだとして、3人のうち2歳と6歳の男児の2週族が14日、同町を相手取り、慰謝料など計約8800万円を支払うよう求める訴訟を仙台地裁に起こした。震災時の施設管理責任を巡って犠牲者の遺族が提訴したのは、同県石巻市の私立日和幼稚園、山元町の常磐山元自動車学校のケースに次いで3例目。

訴状によると、同保育所は震災発生時、町災害対策本部の待機指示に従い、園児64人のうち、保護者らが迎えに来なかった13人を園庭で待機させた。約1時間後に津波が迫り、園児を保育所や居合わせた保護者らの車で避難させようとしたが、死亡した3人を乗せたワゴン車は駐車場で津波にのまれた。原告は「(町側が)誤った指示を出し、園児の身体生命を守る安全配慮義務を怠った」などと主張している。

提訴を受け、同町の斎藤俊夫町長は「遺族の理解が得られず訴訟となったのは誠に残念。訴状を見たうえで誠実、的確に対応したい」とのコメントを出した。《読売新聞》



11月14日 その日のできごと(何の日)