平成8328日目

2011/10/27

【タイ・バンコク】半数の地区が浸水

Embed from Getty Images

タイの首都バンコクの行政当局は27日までに、大洪水のため首都全50地区のうち25地区の一部または全域が浸水したことを確認した。28日から大潮が始まる予定で情勢は緊迫。首都のスクムパン知事は27日午後、日本人が多く住むスクンビットや金融・商業の中心地域シーロムなども浸水する危険があるとの懸念を示した。

27日から国内の被災地域で政府が避難を促すため定めた5連休が始まったことも重なり、被害の拡大を懸念、首都から脱出する市民が相次いだ。首都行政当局によると、被害が広がっているのは、主にチャオプラヤ川流域の中心部など。《共同通信》




【トルコ東部地震】91時間ぶりに男性救出

トルコのNTVテレビによると、大規模地震に見舞われた東部エルジシュで27日朝、倒壊家屋の中から大学生の男性(19)が救出された。救出は地震発生から91時間ぶり。ロイター通信によると、トルコ政府は同日、地震による死者は523人、負傷者は1650人に上ったと発表した。23日の発生以来、倒壊した建物などから救出された住民は計185人に達した。

大学生が救出された現場は5階建てのアパートで、男性は衰弱した様子。近隣県の病院に搬送された。東部の被災地は27日未明、みぞれが降り近隣の山でも若干の積雪が確認されるなど冬季に入った。《共同通信》

【プロ野球ドラフト会議】菅野智之投手は日本ハムが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議は27日、東京都内のホテルで行われ、最速157キロを誇る大型右腕、菅野智之投手(東海大)が日本ハムと巨人から1位で指名され、日本ハムが交渉権を獲得した。注目左腕の藤岡貴裕投手(東洋大)は3球団が1位競合の末にロッテが、多彩な変化球を持つ野村祐輔投手(明大)は広島が単独で交渉権を得た。

大型野手と期待される高橋周平内野手(山梨・東海大甲府高)は3球団から1位指名が集まり、中日の高木守道次期監督がくじを引き当てた。菅野を外した巨人は松本竜也投手(香川・英明高)を横浜との競合の末に交渉権を獲得。2度抽選に外れた横浜は北方悠誠投手(佐賀・唐津商高)を指名。《共同通信》

【野田佳彦首相】沖縄県・仲井真知事と会談

10月27日は何の日【野田佳彦首相】沖縄県・仲井真知事と会談
http://www.kantei.go.jp/

沖縄県の仲井真弘多知事は27日、野田佳彦首相と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設を「1丁目1番地」の課題として直訴した。だが、県内移設を進めたい政府との溝は埋まらなかった。知事は首相に早期の来県を求めた。「基地の島」が抱える現状を見せ、沖縄の訴えを肌身で感じてもらう狙いがある。

米軍基地を抱える自治体でつくる「沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会」の要請行動で上京した。首相は日米合意の名護市辺野古移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の評価書提出の準備を伝えた。《朝日新聞》

10月27日/のできごと