平成8216日目

2011/07/07

【山形家裁】受験中にネット投稿、少年を不処分

京都大などの入試問題がインターネットの質問サイトに投稿された事件で、山形家裁は7日、偽計業務妨害の疑いで送致された元予備校生の少年(19)について、不処分とした。山形家裁は理由について「大学に謝罪文を提出するなど深く反省している。母親も積極的に監督していくことを誓っている」としている。

決定によると、少年は立教大の英語(2月11日)、京都大の数学(25日)と英語(26日)の入試問題を試験中にサイトに投稿し、大学の業務を妨害した。京都地検から送致を受けた京都家裁が3月、山形家裁に事件を移送した。《共同通信》




【菅直人首相】衆院解散を排除せず

7月7日は何の日【菅直人首相】衆院解散を排除せず
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は7日午前の参院予算委員会で、衆院解散・総選挙に踏み切る考えがあるかと問われたのに対し「憲法上、与えられた権限の中で全力を挙げて仕事している」と述べ、可能性を排除しなかった。海江田万里経済産業相は九州電力玄海原発の再稼働をめぐる混乱で、今後、引責辞任する可能性に言及した。

首相は再生エネルギー特別措置法案の早期成立に向けた野党の協力を要請。海江田氏は、法案成立に伴う電気料金引き上げでコスト増になるとの産業界の懸念を踏まえ「省エネ設備導入時の補助、研究開発の支援をする」と表明した。《共同通信》

7月7日/のできごと