2011 平成23年7月5日(火)

平成8214日目

平成23年7月5日(火)

2011/07/05

【松本龍復興対策担当相】就任から9日で辞任


https://www.youtube.com/

松本龍復興担当相は5日午前、菅直人首相に復興相と防災担当相の辞表を提出した。首相は慰留したが、松本氏の意思は固く、受理した。

松本氏は3日に東日本大震災の被災地を訪問した際、地元知事らに「知恵を出さないやつは助けない」などと発言したことで批判を浴び、引責した。

菅首相は5日中に後任人事を決める意向で、平野達男内閣府副大臣や安住淳・民主党国会対策委員長らの名前が浮上している。《朝日新聞》

【和歌山県】震度5強

5日午後7時18分ごろ、和歌山県北部で震度5強の地震があった。九州から東海の広い範囲で揺れを観測した。和歌山県で落石やガラスの破損などがあったが、けが人や家屋倒壊などの被害は確認されていない。

気象庁によると、震源地は同県北部で、震源の深さは約7キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・5と推定され、余震とみられる震度4の地震も観測した。津波の心配はないとしている。《共同通信》

【福岡県鞍手町】プールに外来魚70匹の死骸

福岡県鞍手町中山の町立鞍手北中学校のプールで7月4日と5日、外来種の魚、ブルーギルの死骸が計約70匹見つかった。学校側は4~15日に予定した水泳の授業をすべて中止した。県警直方署は悪質ないたずらとみて、プールを汚し授業を妨害した業務妨害容疑で調べている。《毎日新聞》

【JR北海道】特急の駆動軸が脱落

5日午前11時45分ごろ、北海道岩見沢市のJR函館線を走行中の稚内発札幌行き特急スーパー宗谷2号(4両編成)で、異常を知らせる表示が出たため、運転士が幌向(ほろむい)駅で緊急停車した。点検した結果、4号車床部にある発電用の駆動軸などが落下したほか、エンジンオイルのタンクに穴が開き、油漏れが起きていた。けが人はなかった。

JR北海道は幌向駅で運行を取りやめ、乗客165人は後続の特急に乗り換えた。同社によると、脱落した駆動軸はエンジンから発電装置に動力を伝える部品で、長さ約34センチ。ほかに油圧装置の部品も落ちていた。詳しく原因を調べる。《共同通信》



7月5日のできごと