平成8171日目

2011/05/23

【菅直人首相】「私は原子力の専門家ではありません」

5月23日は何の日【菅直人首相】「私は原子力の専門家ではありません」
http://www.kantei.go.jp/

「私は原子力の専門家ではありませんので、すべてを知っているわけではありません」菅直人首相は23日の衆院東日本大震災復興特別委員会でこう釈明した。「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」と専門家を自任していた過去の発言を自ら否定した格好だ。

首相の発言は、東京電力福島第1原発1号機への海水注入が一時中断した問題で、自民党の谷垣禎一総裁から「(当時)再臨界などいろいろな危険性があったとの認識でいいのか」とただされた際の答弁。日ごろは「周囲の意見を聞かない」(官邸筋)といわれる首相は続けて「東電や原子力安全委員会などから震災以来、助言をいただいている」とも言いだし、野党席から失笑が漏れた。《産経新聞》

【菅直人首相】FIFA会長が表敬訪問

5月23日は何の日【菅直人首相】FIFA会長が表敬訪問
http://www.kantei.go.jp/

国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長が23日、FIFAの東日本大震災復興支援計画などを話し合うため来日し、菅直人首相を表敬訪問した。同会長は12月に日本で行われるクラブワールドカップ(W杯)について「震災があっても予定通り日本で開催できることを喜んでいる。サッカーを通じて日本国民に希望を届けたい」と、全面協力する姿勢を示した。

ブラッター会長はまた、被災者へのお見舞いを表明するとともに、菅首相に対して「勇気、尊厳を持って難しい状況に対応した」と苦労をいたわった。菅首相はFIFAの支援に謝意を示し、クラブW杯を「子どもたちへの最大のプレゼント。いい試合ができるように準備したい」と述べた。《共同通信》

【脚本家・三谷幸喜さん】離婚発表

劇作家の三谷幸喜さん(49)と女優の小林聡美さん(45)が23日に離婚したことを、報道機関への連名のファクスで同日明らかにした。1995年に結婚していた。

ファクスで2人は「はっきりした理由があるわけではない。考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまった」と説明。話し合った結果、「お互いへの尊敬を持ち続け、それぞれがより自分らしく生きていくために別々の道を歩くことにした」としている。《共同通信》

5月23日/のできごと