平成8128日目

平成23年4月10日(日)

2011/04/10

【東京都知事選挙】石原慎太郎氏が圧勝


https://www.youtube.com/

東京都知事選は10日、現職の石原慎太郎氏(78)が圧勝、4選を果たした。石原氏は「(4期目の政策も)同じことをやるしかないが、プラスアルファ災害対策。東京からメッセージを発信して日本の復興を進めていきたい」と述べ、首都の防災や東日本大震災の復興に力を入れると述べた。《共同通信》

【大阪維新の会】府議選で単独過半数獲得

大阪府議選(定数109)と大阪市議選(同86)は10日投開票され、橋下徹知事が代表の「大阪維新の会」は府議会で単独過半数を獲得した。大阪市議会では過半数に届かなかったが、33議席まで大きく躍進し第一党を確保した。維新の会は民主、自民両党など既成政党を押しのけて改選前議席を上回り、国政にも影響を与えるのは必至だ。市議選では既成政党がいずれも改選前議席を下回り、政権与党の民主は18議席を8議席に減らす惨敗となった。《産経新聞》

【野々村竜太郎氏】兵庫県議選に初当選

野々村竜太郎氏は2011年4月10日、兵庫県議選西宮市選挙区(定数7)で、候補者10人中、7番目の11291票で最下位当選し、「5度目の正直」を果たした。44歳のときだった。

この選挙は橋下徹氏が「大阪維新の会」を旗揚げして初の統一地方選で、大阪府議会や大阪市議会などで議員を大量当選させた「維新の風」が吹いていた。野々村氏はまったく関係ない「西宮維新の会」を名乗り立候補。自民党が候補者調整に失敗して票が割れたこともあり、最下位で滑り込んだ。野々村氏は当時「保守票が割れて自民現職が票を減らしたため、初当選がかなった」(2011年4月12日付朝日新聞阪神版)と語っていた。《ハフィントンポスト》

【菅直人首相】3度目の被災地視察


https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は10日、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市と、仙台市の陸上自衛隊東北方面総監部を日帰りで訪れた。石巻市役所では宮城県の村井嘉浩知事、亀山紘市長らと会談。がれきの撤去作業が続く市街地や、避難所の高校にも足を運んだ。首相の被災地視察は3度目。《日経新聞》

4月10日のできごと