平成8127日目

平成23年4月9日(土)

2011/04/09

【岩手県陸前高田市】被災地で初、仮設住宅入居開始

震災による津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で9日、被災地では初めてとなる仮設住宅への入居が始まった。岩手、宮城、福島の被災3県では約6万2千戸の仮設住宅の設置を目標としているが、9日までに着工したのは約1割の6200戸余りにとどまっている。各県は今後、仮設住宅の建設を加速させる。

入居が始まった仮設住宅は、高台にある市立第一中学校の校庭に建設された36戸。冷たい雨が降る中、避難所に滞在していた住民が洋服を詰めたバッグや段ボールなどを次々と両手に抱えながら運び込んだ。《共同通信》

【東京都】「赤プリ」で被災者の受け入れ開始

東京都は9日、3月末に営業を終えた千代田区の「グランドプリンスホテル赤坂」(旧赤坂プリンスホテル)で、東日本大震災の被災者の受け入れを始めた。6月末までの間、福島第1原発の30キロ圏外から避難してきた福島県民ら約140世帯が地上40階建ての新館の客室で生活する。《時事通信》

【北海道警】義援金を盗んだ16歳の少年3人逮捕

体育館に入り込み、東日本大震災の義援金入りの募金箱を盗んだとして、北海道警八雲署は建造物侵入と窃盗の疑いで、八雲町の高校2年生らいずれも16歳の少年3人を逮捕した。逮捕容疑は3月26日午後、八雲町の町総合体育館事務室に職員が席を外した隙に侵入し、義援金数千円が入った募金箱を盗んだとしている。同署によると、3人は友人。容疑を認め、盗んだ金は飲食に使ったと話しているという。《産経新聞》

4月9日のできごと