平成8059日目

2011/01/31

【この日の菅直人総理】

政府・与党社会保障改革検討本部会合

平成23年1月31日、菅総理は総理大臣官邸で、第4回となる政府・与党社会保障改革検討本部会合を開催しました。

本日の会合では、複数の機関に存在する個人情報等を同一人情報であるということの確認を行うための基盤を提供することにより、国民の公平・公正さ、負担軽減、利便性の向上等を理念とする「社会保障制度・税に関わる番号制度についての基本方針」について話し合われました。

また、社会保障・税に関わる番号制度によって、国民にとって利便性の高い社会が実現できるよう推進するための「番号制度創設推進本部」の設置が決定されました。

菅総理は本日の議論を踏まえ、「共通番号は、社会保障、税においても、より良いサービスを受ける、何より、公平なサービスを受けるということになるので、国民の皆さんに、充分に理解いただけるように努力をしていただきたいと思います。その場合、プライバシーが侵害されない制度になるよう、十分な対応をお願いします。」と述べました。《民主党ニュース》



【サッカー・長友佑都選手】インテル・ミラノへ移籍

Embed from Getty Images

サッカーのイタリア1部(セリエA)チェゼーナの日本代表DF長友佑都選手(24)が31日(日本時間1日)、セリエA5連覇中で昨年4冠の世界王者インテル・ミラノに電撃移籍した。冬期移籍期間が締め切り3分前の駆け込み成立。期限付き移籍と発表されたが、4年以上の長期契約を前提にした実質的な完全移籍で年俸は推定2億円。『インテル・長友』として14年ブラジルW杯を目指す。

インテルはチェゼーナに移籍金600万ユーロ(約6億7千万円)に加え、DFダビデ・サントンを交換要員とした。長友は3日の敵地バリ戦でのデビューもありうる。《デイリー》

【福井県】大雪で車1200台動けず

日本海側を中心とした大雪のため、福井県内で30日夜から31日朝にかけて、国道8号と北陸自動車道が一部で走行不能となり、車約1200台が動けなくなった。JR北陸線は金沢―敦賀間で30日夜、列車が立ち往生し、特急7本の乗客計約1700人が車内で一夜を明かした。西川一誠知事は31日、除雪作業などのため陸上自衛隊に災害派遣を要請することを決めた。

福井地方気象台によると、多くの車が立ち往生した場所に近い南越前町今庄で、31日正午現在の積雪は237センチ、午前7時までの24時間の降雪量は82センチで、いずれも1980年の統計開始以降の最高を記録した。福井河川国道事務所によると、敦賀市の国道8号で30日午後9時ごろ、大型トラックが上り坂で動けなくなり、31日午前7時の時点で少なくとも150台が立ち往生。

北陸自動車道でも30日夜から31日午前にかけて、上下線の計3カ所で大型トラックなどが運転できなくなり、中日本高速によると約1050台が動けなくなった。JR西日本は北陸線で車内泊した乗客におにぎりと水を提供。31日午後1時現在、特急5本の計約1500人が車内に残された。《福井新聞》



1月31日のできごと