2011 平成23年1月19日(水)

平成8047日目

2011/01/19

【菅直人首相】鈴木、根岸両氏に感謝状

1月19日は何の日【菅直人首相】鈴木、根岸両氏に感謝状
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は19日午前、昨年のノーベル化学賞を受賞した鈴木章北海道大名誉教授と根岸英一米パデュー大特別教授を首相官邸に招き、感謝状を授与した。

首相は両氏の受賞に対し、「(受賞は)国民の誇りだ。学術、文化、科学技術の発展に多大な貢献をする」とたたえた。 また、ノーベル賞のメダルを手に取り、「本当にゴールド?」と尋ねたり、眼鏡をかけて細部まで観察しようとしたりして興味深そうに見ていた。

鈴木、根岸両氏は、平成23年度予算案科学技術振興費の増額を決断した首相に謝意を示した。《産経新聞》

広告




【谷垣禎一氏・平沼赳夫氏】菅政権打倒で一致

自民党の谷垣禎一総裁とたちあがれ日本の平沼赳夫代表は19日夜、都内で会談し、菅政権を早期に打倒するために24日招集の通常国会で両党が協力していくことで一致した。

自民を飛び出した国会議員らにより昨年4月にたちあがれ日本が結党されて以来、両党首が会談するのは初めて。《福井新聞》

【日本航空】整理解雇された146人が解雇の無効を訴え提訴

会社更生手続き中の日本航空が昨年末に整理解雇した社員165人のうち、パイロット74人(機長17人、副操縦士57人)と客室乗務員(CA)72人の計146人が19日、解雇は違法で無効だとして、会社側を相手取り、労働契約上の地位の確認と賃金の支払いを求める集団訴訟を東京地裁に起こした。

訴えでは、解雇に至るまでの会社側の対応について、「人員削減の目標設定に合理性がなく、労組が提案したワークシェアなどの解雇回避措置もとらなかった。病気欠勤や年齢を人選基準としたのも合理性がない」などと主張。「整理解雇の4要件」を満たしておらず、法的に無効な解雇だとしている。《朝日新聞》

1月19日/のできごと