平成8023日目

2010/12/26

【みんなの党・渡辺喜美代表】菅首相へ問責提出を検討

みんなの党の渡辺代表は26日、東京都内で記者団に、「菅内閣が続くなら問責決議に値する。(来年の)通常国会の早い段階で(問責決議案を)出すことは大いにあり得る」と述べ、菅首相に対する問責決議案の参院提出を検討していることを明らかにした。

首相がたちあがれ日本に連立参加を視野に入れた協力を打診したことについては、「たちあがれ日本は『打倒民主党』のために立ち上がったのではないか。それが菅政権の延命に協力するのは、大義なき数合わせの政党だったと証明するようなものだ」と批判した。《読売新聞》



【菅内閣】不支持が67%に

共同通信社が12月25、26両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣支持率は23.6%と11月下旬の前回調査と同じで、不支持は発足後最も高い67.0%になった。

小沢一郎民主党元代表に政治資金問題をめぐり国会での説明を求めたのは70.0%で、裁判の場での説明だけでよいとの回答は27.1%。この問題で81.8%が、菅直人首相はリーダーシップを発揮していないと答えた。《共同通信》



12月26日のできごと