平成7969日目

2010/11/02

【政府】駐ロ大使を一時「召還」へ

政府は2日、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土国後島訪問に関する事情を聴くためとして、河野雅治駐ロシア大使を一時帰国させることを決めた。訪問に抗議する姿勢を示すための事実上の大使「召還」で、政府の対抗措置の一環となる。

仙谷由人官房長官は午前の記者会見で13日から横浜市で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて大統領との首脳会談が行われるとの見通しを示したが、菅直人首相は夜、「まだ何も決まっていない」と述べた。《共同通信》




【米中間選挙】オバマ民主党、下院で60議席以上失う

オバマ米政権への事実上の信任投票となる米中間選挙は2日、投票、即日開票された。政権の経済対策への不満を背景に、下院は野党・共和党が4年ぶりに過半数を奪回。与党・民主党が60議席以上を減らす歴史的敗北を喫する情勢だ。一方、上院では民主党が過半数を死守した。求心力が低下するオバマ大統領に厳しい前途が待ち受ける。

今回の中間選挙の結果、上院と下院で多数派政党が異なる議会の「ねじれ」が10年ぶりに生じることになる。ホワイトハウスによると、オバマ大統領は2日夜、共和党のベイナー下院院内総務やマコネル上院院内総務らに電話。超党派の協議に臨む意向を正式に伝えた。選挙結果を踏まえ、オバマ政権の政策は中道寄りに傾くとみられている。《日経新聞》

11月2日/のできごと