2010 平成22年10月31日(日)

平成7967日目

2010/10/31

【羽田空港】国際線定期便が32年ぶりに復活

羽田空港で31日、欧米を含む国際定期便が32年ぶりに復活し、国際線が本格就航した。日航と全日空がダイヤ上は同時刻発で並んだが、日航機が出発1番機となり、午前0時4分にサンフランシスコに向けて飛び立った。

白熱したのは先陣争い。本来のダイヤは日航、全日空とも午前0時5分発だが、ともに同0時発に変更。搭乗口を先に離れた日航が、国土交通省によると4分差で先行した。31日にはホノルル、パリなどを含む11都市の国際便が就航、来春までに17都市と結ばれる。《日経新聞》




【上海万博】閉幕

中国で初めて開かれた国際博覧会「上海万博」が31日、184日間の会期を終えて閉幕日を迎えた。会場内で演説した温家宝首相は、来場者が7300万人を超えて万博史上最大の記録を刻んだと強調し「成功」と誇示した。

さらに「万博成功で中国は改革開放政策を進める自信と決意を強固に、平和発展と開放を両立させる道を歩み、世界各国と連携を深める」などと国際協調姿勢も強くアピールした。《産経新聞》

【菅直人首相】ベトナム首相と会談

10月31日は何の日【菅直人首相】ベトナム首相と会談
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は31日午前、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とハノイ市内で会談し、同国が進めている原子力発電所2基の建設を日本が受注することで事実上合意した。ベトナム北部の鉱山で産出するレアアースの共同開発でも一致した。《共同通信》

10月31日/のできごと