平成7688日目

2010/01/25

【鳩山由紀夫首相】名護市長選結果「一つの民意」

鳩山由紀夫首相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)へ移設する現行計画に反対する新人稲嶺進氏が名護市長選で当選したことに関し「一つの民意の表れ」と受け止め、移設先については従来の方針通り5月末までに決める考えを重ねて強調した。《福井新聞》

広告




【内館牧子さん】女性初の横綱審議委員が退任

女性初の横綱審議委員を委嘱された脚本家の内館牧子委員(61)が25日、両国国技館で開かれた初場所後の委員会で任期10年を終え、退任した。任期中、朝青龍の言動に「横綱は勝てばいいというものではない」と苦言を呈し、歯に衣着せぬ言葉で激励してきた。

最後の議題も朝青龍の場所中の泥酔騒動。「最後の場所に優勝して私を愛してくれていたとは思うが、それは横綱の片思い。アスリートとしては、150%好きだが、横綱としては認めない。今度問題を起こしたら引退勧告すべき」と最後まで内館節を響かせた。《読売新聞》

1月25日/のできごと