平成7664日目

平成22年1月1日(金)

2010/01/01

【鳩山由紀夫首相】派遣村を視察

1月1日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

鳩山由紀夫首相は1日、700人以上が宿泊して年を越した国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)の「年越し派遣村」を視察した。菅直人副総理や長妻昭厚生労働相、福島瑞穂消費者担当相らも加わり、30分ほど施設内を見て回った。

首相は視察後、記者団に対し、「役所は役所で頑張っていると思うが、現実に困っている方に十分役立っているのかというと、まだギャップがある」と指摘した。首相は長妻氏らに対し、求職中の失業者が職業訓練を受けている期間の住居支援策を充実させるよう指示したという。《朝日新聞》

【日本年金機構】社会保険庁の後継組織が発足

社会保険庁が31日に廃止され、非公務員型の特殊邦人「日本年金機構」が1日、後継組織として発足。不祥事が相次いだ“お役所体質”を改善できるかが課題だ。

通常業務は三が日明けからで、4日に発足式を行う。有期雇用を含む2万3000人態勢でスタート。正規職員1万8000人の大半は社保庁からの移行組だが、約1100人は民間から採用。うち約350人を管理職に登用する。《共同通信》

【サッカー第89回天皇杯】ガンバ大阪が2年連続3度目の優勝

サッカーの日本一を決める第89回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場で決勝を行い、Jリーグ1部(J1)同士の対戦はG大阪が名古屋を4−1で下し、2大会連続3度目(前身の松下電器を含む)の優勝を果たした。

G大阪は1−1の後半32分、遠藤がドリブルで中央に切れ込んで左足で勝ち越し。その後も二川、遠藤が加点し、10大会ぶりの優勝を狙った名古屋を突き放した。《共同通信》

【第54回全日本実業団対抗駅伝】日清食品グループが初優勝

元日恒例の全日本実業団対抗駅伝は1日、前橋市の群馬県庁前を発着点とする7区間、100キロで37チームが参加して行われ、日清食品グループが4時間50分7秒で混戦を制して初優勝した。《共同通信》

1月1日のできごと