平成7491日目

2009/07/12

【東京都議選】自公過半数割れ、民主が第一党に

東京都議会議員選挙(定数127)が12日投開票され、民主党が改選前の34議席から54議席に躍進し、自民党に代わって初の都議会第1党になった。

議席を減らした自民は、公明党と合わせた勝敗ラインの過半数64議席を維持できなかった。自公敗北で、与党内では衆院解散の先送り論とともに「麻生降ろし」の動きが広がっている。《朝日新聞》




【麻生太郎首相】早期解散の意向を伝達

麻生太郎首相は12日夜、14日の衆院解散を念頭に「早期解散」の意思を固め、自民党幹部らに伝えた。13日の政府与党連絡会議で「近く解散する」と表明、対応を指示する構えだ。衆院選日程は「27日公示ー8月8日投開票」を想定している。

自民党は12日の東京都議選で過去最低に並ぶ38議席の惨敗を喫したが、首相は「都議選は国政選挙に影響しない」として「麻生下ろし」の動きを封じ込めたい意向。だが党内には慎重論が強く、早期解散反対派と首相サイドの綱引きが激化するのは確実だ。《福井新聞》

7月12日/のできごと