平成7490日目

2009/07/11

【民主党】政権公約を現実路線に

民主党は11日、これまで主張してきた海上自衛隊によるインド洋での給油活動停止を衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まない方針を固めた。2007年の参院選政権公約には米国と対立することも辞さずに「イラク派遣自衛隊の即時撤退」を明記したが、今回は衆院選後の政権獲得が現実味を増してきたことを踏まえ、給油継続を強く望むオバマ米政権に配慮して現実路線に転換することになった。《福井新聞》




【麻生太郎首相】サミットから帰国

麻生太郎首相は11日夕、イタリアで開催された主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)出席を終え、日航チャーター機で羽田空港に到着した。《福井新聞》

7月11日/のできごと