平成7393日目

2009/04/05

【北朝鮮・ミサイル発射実験】

北朝鮮は5日午前11時半ごろ、日本海側の咸鏡北道舞水端里の施設から「テポドン2号」の技術を応用したとみられる飛翔体を一発、発射した。政府によると、秋田県と岩手県の東北上空を通過し、一段目は秋田の西約280キロの日本海、二段目は太平洋上にそれぞれ落下したと推定される。自衛隊は日本領域に落下しないと判断し、ミサイル防衛(MD)システムによる迎撃措置をとらなかった。

Embed from Getty Images

麻生太郎首相は「極めて挑発的で看過できない。国連安全保障理事会の決議違反は、はっきりしているので国際社会と協力して対応したい」と記者団に表明。政府は北京の外交ルートを通じ北朝鮮に厳重に抗議した。《共同通信》

平成21年4月5日、北朝鮮は、飛翔体を発射。政府は、麻生総理の下、情報集約会議、安全保障会議を相次いで開催し、我が国領域の安全確認等を行うとともに、北朝鮮に対し厳重に抗議し、国連安全保障理事会緊急会合の招集を要請しました。《首相官邸》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【巨人・阿部慎之助捕手】国内FA権を取得

巨人の阿部慎之助捕手(30)は5日、出場登録日数が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。

阿部は「シーズンが終わってからですね」と話し、権利を行使するかどうかについては明言しなかった。《スポニチ》

【大相撲・貴乃花親方】稀勢の里関に発奮促す

2月から巡業部副部長に就任し、すべての巡業に同行することになった貴乃花親方(元横綱)が5日、伸び悩む稀勢の里に発奮を促した。

新関脇として臨んだ春場所は5勝止まりだった稀勢の里。以前から期待の日本人力士として注目する貴乃花親方は、奉納相撲が行われた三重県の伊勢神宮で「今回の巡業では稀勢の里に特に期待する。実力はもともとあるので、力の使い方を覚えてもらいたい。わたしにはなかった馬力が彼にはありますから」と熱い口調で話した。けいこ土俵では悩める大器に目を光らせるつもりだ。《スポニチ》

【この日の民主党】

「日本の政治を変えよう。民主党に託してほしい」岡田副代表、京都3区・泉議員

岡田克也副代表は5日午後、京都市内で開催された「時局講演会」に京都府第3区の泉ケンタ衆議院議員とともに出席し、地域からの政権交代を訴えた。

時局講演会では、まず岡田副代表が「麻生首相は百年に一度の危機と言っているが、やるべきこともせず、たいした対策もできていない。政治の役割はこの経済危機を百年に一度の危機にしないことだ」と話し、麻生内閣の景気対策への姿勢を「遅すぎる」として強く批判した。また、岡田副代表はアメリカのオバマ大統領の誕生を例に「いま変わるべきは日本であり日本の政治である。新しい民主党にぜひ託してほしい」と民主党への支持を強く訴えた。

泉議員は、会場に集まった約700名を超える参加者を前に引き続き演説し、「一人ひとりの方が党員・サポーターとして民主党の活動に参加し、われわれとともに地域から政権交代の実現へともにがんばろう」と呼びかけ、政権交代実現へ向けて一緒に行動しようと強く訴えた。

時局講演会には京都府連会長の山井和則衆議院議員と京都選出の福山哲郎参議院議員も出席、最後にガンバロー三唱を行い、政権交代の実現へ結束を誓った。《民主党ニュース》



4月5日 その日のできごと(何の日)