平成7377日目

2009/03/20

【阪神なんば線】開通

神戸、なんば、奈良の3都市間の直通運転を可能にする阪神電気鉄道なんば線が20日、開通した。阪神尼崎駅では早朝から記念セレモニーが開かれ、午前4時50分、鉄道ファンら約200人を乗せた近鉄奈良行きの始発列車が出発した。

阪神と近畿日本鉄道が相互に乗り入れし、三宮―近鉄奈良間が最速76分で結ばれる。新線部分は、西九条―大阪難波(近鉄難波から改称)間の約3.8キロ。これまでの阪神西大阪線を含む尼崎―大阪難波間全体が阪神なんば線に名前を変えた。

新線部分には九条、ドーム前、桜川の3駅があり、それぞれ地下鉄中央線、長堀鶴見緑地線、千日前線と接続する。 総事業費は当初1071億円と見込まれていたが、工事費の削減で900億円強に抑えられたという。初年度は1日6万7千人の乗客を見込んでいる。《朝日新聞》



【民主党・小沢一郎代表】鳩山、菅両氏と会談

民主党の小沢一郎代表は20日夜、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長と都内で会談した。西松建設の巨額献金事件で逮捕された、小沢氏の公設第一秘書の拘置期限を週明け24日に控え、結束を確認する狙いがあったとみられる。小沢氏は会談で重ねて違法性を否定し、検察当局への対決姿勢を示した。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】都内を視察


https://www.kantei.go.jp/

20日、鳩山首相は都内の介護老人保健施設及び小規模多機能型居宅介護・グループホームを視察した。

視察を終えた首相は「今日は2箇所、素晴らしい施設を拝見いたしました。こういった地域で頑張ってお暮らしになっておられる方々などが、ある意味で人として人生を十分に生きていけるような、そういう在り方を政府としてどう考えるか、その中でボランティアの方々のご協力というものも必要になってくる。それは『新しい公共』でどう支えるかと。お互いに支え合う社会をどうつくるかというようなことを勉強させていただきました」と感想を述べた。《首相官邸》



3月20日のできごと