平成7207日目

2008/10/01

【大阪・個室ビデオ店放火事件】

10月1日は何の日 大阪個室ビデオ店放火事件

1日午前3時ごろ、大阪市浪速区難波中3丁目の7階建て雑居ビル「檜ビル」1階にある個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」付近から出火。大阪市消防局によると、店舗約220平方メートルのうち約40平方メートルが燃え、午前10時半現在で利用客の男性15人が死亡、女性1人を含む約10人が負傷し、うち1人が重体、2人が重傷という。

火元とみられる部屋の利用者の大阪府内の40代の無職の男が放火をほのめかす供述を始めたとして、大阪府警は現住建造物等放火の疑いで、この男の逮捕状を請求。今後殺人容疑も視野に調べを進める。

府警捜査本部などによると、店内には個室の試写室が全部で32室あり、各室は2平方メートルほどで、簡易ベッドとテレビ、DVDデッキがある。

避難した人の証言などから、捜査本部は大阪府内の40代の男が利用していた個室が火元との見方を強め、事情を聴いていた。男は負傷しておらず、「室内でたばこを吸っていた」「出火時は室内で寝ていた」と捜査本部に説明していた。しかしその後の事情聴取に放火を認める供述をしたという。男が利用した個室は店の中央部分にある。

亡くなった人の大半はやけどの程度が軽いことから、捜査本部は一酸化炭素(CO)中毒で死亡したとみている。捜査本部によると、亡くなった人のうち、運転免許証などを所持していたのは半数以下で、身元確認には時間がかかる見通し。けが人は32~77歳の男性9人と51歳の女性で、女性は利用客ではないという。当時店内には、店長と従業員の計3人、客は26人いたとの情報がある。《朝日新聞》

大阪府警捜査一課は同日午後、現住建造物等放火と殺人、殺人未遂の疑いで、火元ともられる個室を利用していた大阪府東大阪市、無職A容疑者(46)を逮捕、浪速署に捜査本部を設置した。

A容疑者は「生きていくのが嫌になり、ライターで店内のティッシュペーパーに火を付けキャリーバッグの荷物などに燃え移らせた」と供述しており、詳しい動機を調べる。《福井新聞》




【オリックス・清原和博内野手】プロ23年の現役生活に幕

オリックス・清原和博内野手(41)が1日の試合で現役生活にピリオドを打った。試合終了後の引退セレモニーでは、オリックス選手会長の北川博敏内野手、親交のある阪神の金本知憲外野手(40)が次々に花束を贈呈した。

そしてスペシャルゲストで歌手の長渕剛(52)がサングラスに白のタンクトップ姿でアコースティックギターをかかえて登場。「清原さんのために歌います。彼がこよなく愛してくれた歌です。みんなも一緒に歌おう!」と清原が打席テーマ曲として使用していた「とんぼ」を熱唱。直立不動で聞き入った清原はあふれる涙をこらえきれず、タオルで何度も何度もぬぐっていた。

そして清原は引退のあいさつを行い、グラウンドを1周して総立ちのファンに別れを告げた後、ホームベース上でオリックスナインに胴上げされ、5度宙に舞い、プロ23年のキャリアに幕を閉じた。《スポーツ報知》

【民主党・小沢一郎代表】麻生首相の所信表明を批判

国会は1日午後の衆院本会議で、麻生太郎首相の所信表明演説に対する各党代表質問が行われた。しかし、トップバッターにたった民主党の小沢一郎代表は、麻生首相が民主党に逆質問を展開した所信表明演説を批判。

「明白な理念も具体なビジョンや政策も全く示されていない。唯一、具体的なものは民主党に対する誹謗中傷だけだ」とした上で「(自身の)所信を申し上げることにより総理への答弁としたい」と述べ、政治理念と政権構想を語る異例の所信表明合戦となった。

小沢代表は質問の冒頭から、安倍・福田両政権が1年足らずで政権を投げ出したとし「与党が政権を担う能力を失ったならば、直ちに野党に政権を渡し、総選挙を行うのが議会制民主主義の道筋だ」として衆院解散・総選挙を迫った。《ロイター》

10月1日/のできごと