2008 平成20年9月12日(金)のできごと(何の日)

平成7188日目

2008/09/12

【武田鉄矢さん】40年かけ「卒業」

福岡県宗像市の福岡教育大が12日、同大を中退後に歌手や俳優として活躍する武田鉄矢さん(59)に名誉学士の称号を授与した。ドラマ「3年B組金八先生」シリーズで多くの生徒を送り出してきた武田さんが、約40年かけて自身の“卒業”を果たした。

母校の教室で開かれた授与式で、学生ら約300人を前に大後忠志学長から証書を受けて取った武田さんは「うれしいなあ」と満面の笑み。自ら率いるフォークグループ「海援隊」のメンバーと、卒業式の定番「贈る言葉」を歌い、「いつか福教大で、生きることの本質を考える『鉄学』のような授業をしたい」と語った。《福井新聞》




【自民党総裁選】討論会

自民党総裁選の5候補は12日、日本記者クラブ主催の公開討論会に臨み、先行する麻生太郎幹事長(67)は「明らかに財政出動が必要。税制もその一つだ」と指摘し、当面の景気対策として研究開発、設備投資、住宅関連の減税を挙げた。財源に関しては「赤字公債と言ったことはない。特別会計の積立金のいくつかは使えるようにしてもいい」と述べ、いわゆる埋蔵金の活用を検討する考えを示した。

与党内では10月上旬の臨時国会冒頭解散論が強まっているが、与謝野馨経済財政担当相(70)と石破茂前防衛相(51)は経済対策などの実施を優先すべきだとして来年9月の任期満了選挙を選択肢に挙げた。

石原伸晃元政調会長(51)はガソリンにかかる揮発油税の国の取り分部分の減税を提唱。消費税、法人税、所得税を3年間で総合的に見直す意向も示した。

小池百合子元防衛相(56)は小泉構造改革路線の継承を表明し「霞が関をぶっ壊す」と公務員制度改革に取り組む考えを強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎元首相】「おれは小池氏を支持」

自民党の小泉純一郎元首相は12日午前、党総裁選で小池百合子元防衛相を支持する考えを明らかにした。小池氏の選対本部長を務める衛藤征士郎元防衛庁長官らに伝えた。

衛藤氏と武部勤元幹事長、小野次郎衆院議員が同日午前、都内で小泉氏と面会。その際に小泉氏は「おれは小池氏を支持する。小池氏に一票入れる」と明言。「小池総裁が実化すれば、小沢民主党といい勝負ができる。このメッセージをほかの議員にも伝えてほしい」と述べたという。《福井新聞》

9月12日/のできごと

シェアする

フォローする