平成7178日目

2008/09/02

【自民党・麻生太郎幹事長】自民総裁選出馬を表明

自民党は2日午後、総裁選挙管理委員会を開き、退陣表明した福田康夫首相の後継を決める総裁選を10日告示、22日投開票の日程で行うことを決めた。与党は24日に臨時国会を招集し、同日中に首相指名選挙を行う方向。後継に本命視される麻生太郎幹事長は出馬の意向を事実上表明した。

一方、中川秀直元幹事長は「小泉構造改革の継続」を掲げるグループから対抗馬擁立を目指す考えを表明、小池百合子元防衛相らの擁立を模索している。山本一太参院議員らのグループは2日夜の会合で「若い世代からの擁立」を確認した。

麻生氏は記者会見で「(総裁を)受ける資格はあると思う。自分なりの考えを実行したい」と明言。出馬に必要な20人の推薦人を党内から幅広く集めるため、麻生派が他派閥にも要請を始めるなど、立候補に向けた調整をスタートした。《福井新聞》




【警視庁】北の湖部屋を捜索

警視庁は2日、大麻取締法違反の疑いで、大麻の陽性反応が出た東十両6枚目の白露山(26) が所属する北の湖部屋(東京都江東区)の 家宅捜索を始めた。西前頭3枚目露鵬(28)が 所属する大嶽部屋(同)も捜索する。

2人はこれまでの警視庁の聴取に大麻使用を否定している。相撲協会に対しても「身に覚えが ない」と吸引を強く否定し、精密な検査を希望した。2人の尿サンプルは、ドーピング検査機関に 送致され、3日から48時間以内に正式な判定が下る。警視庁は精密鑑定の結果についても 協会から提供を受ける。《産経新聞》

9月2日/のできごと