平成7173日目

2008/08/28

【民主党・菅直人代表代行】ペシャワール会・伊藤さんの死に哀悼の意を表明

菅直人代表代行は28日午後、党本部で定例会見を行い、アフガニスタンにおいて、日本のNGO「ペシャワール会」の伊藤和也さんが誘拐・殺害された事件等に言及した。

最初に、「心からお悔やみ申し上げたい」とした菅代表代行は、伊藤和也さんが誘拐・殺害された事件についてふれ、「ペシャワール会」は中村哲医師を中心に医療支援や水路の整備、農業の技術指導などを行い、伊藤さんはその農業の技術支援に携わっておられたと説明し、「まさにアフガニスタンのみなさんにとって平和的な形での貢献をしようと頑張ってこられた人」と語り、それだけに、痛ましい結果になったことについて犯人に対する強い憤りと、ご本人とご家族の無念さを深く感じるところだと語った。

同時に、こうした問題が起きた中での今後のアフガニスタンの支援のあり方について、「治安の維持がしっかりとできないところにそうした活動がしにくくなるということも含めて、考えざるを得ない」と述べた。

また、渡辺秀央、大江康弘、姫井由美子参議院議員から離党届が提出されている件について、「詳しいことは知らないが」と前置きしたうえで、「参議院の比例選挙でわが党がいただいた議席なので、きちっと議席を民主党にお戻しいただいたうえで離党するのが筋」だと指摘。渡辺、大江両議員は比例で当選したことを指摘し、国民の意思の大半は民主党にいる議員ということを前提に投票した1票である以上、民主党を離れるからには議席を民主党に戻すべきだと強調した。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【改革クラブ】結成

渡辺秀央参院議員は28日、参院議員会館で記者団に対し、大江康弘、姫井由美子両参院議員とともに民主党に離党届を提出し、無所属の参院議員2人とともに新党「改革クラブ」を結成したことを明らかにした。

同日午後、東京都選管を通じ総務省に新党の結成届を出した。新党の代表には渡辺氏、幹事長には無所属の荒井広幸氏の就任が内定している。 新党結成に参加したのは渡辺、荒井、大江、姫井各氏のほか無所属の松下新平参院議員。《時事通信》

【小沢一郎氏】民主代表選出馬表明

民主党の小沢一郎代表は28日午後、党幹部との会合で、9月の代表選に立候補する意向を表明した。小沢氏は「手続きをさせていただくので了解してほしい」と述べた。無投票で3選されることが確実な見通しだ。《時事通信》

【石川県警】母の内縁の夫を殺害、中3男子を逮捕

28日午前0時15分ごろ、金沢市のアパートに住むトラック運転手の女性(35)から「自宅で息子が彼氏を刺した」と110番通報があった。金沢東署員が駆け付けたところ、女性の内縁の夫でトラック運転手のAさん(37)が胸や頭など数カ所を刺されて1階居間で倒れており、間もなく死亡した。室内で女性の長男の中学3年男子生徒(15)が包丁を持って立っており、刺したことを認めたため、同署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

調べでは、長男は午前0時10分ごろ、1階居間で寝ていたAさんを台所にあった文化包丁(刃渡り約16センチ)2本で刺した疑い。1本は居間に落ちており、手にしていた1本は同署員に「捨てなさい」と言われると素直に応じたという。

女性宅は3人暮らし。母子が昨年2月にこのアパートに転居してきた時から、Aさんが同居していた。女性は同署員に、「Aさんは普段から息子のしつけを気にしていた。27日夜も、しつけのことで私と口論になった」と話している。《毎日新聞》



8月28日 その日のできごと(何の日)