平成7019日目

2008/03/27

【福田康夫首相】税制改正法案の新提案を発表


http://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は27日午後、首相官邸で記者会見し、揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制改正法案の年度内成立へ向け、道路特定財源を2009年度から全額一般財源化することを柱とした新提案を発表した。ただ民主党が主張する暫定税率の即時廃止は否定したことから民主党は受け入れない方向だ。

暫定税率期限切れとなる今月末までの法案成立は困難で、ガソリン価格引き下げはなお避けられない情勢。その場合、政府、与党は4月末には衆院での再議決により成立を図る。《福井新聞》

広告




【年金特別便】他人記録や空白2万件

社会保険庁は27日、誰のものか分からず「宙に浮いた」年金記録約5000万件の持ち主さがしのため送っている「ねんきん特別便」で、全国の遺族年金の受給者1万9827人に、年金加入履歴欄に他人のデータを印字したり、履歴欄が空白のまま送付するミスがあったと発表した。

このうち他人のデータを印字したのは9909人分。データは勤務先名と加入期間に限られ、氏名や住所などはなく持ち主を特定できないものの、個人情報の一部が他人に漏れたことに批判も出そうだ。社保庁は28日、謝罪文を同封して特別便を発送し直す。経費は約500万円。《福井新聞》

3月27日/のできごと