平成6707日目

2007/05/20

【ゴルフ・石川遼選手】ツアー初優勝

プロツアー初出場の高校1年生が快挙。男子プロゴルフのマンシングウェアKSBカップ最終日は20日、岡山県玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで行われ、アマチュアの石川遼(東京・杉並学院高)が通算12アンダー、276で優勝した。

石川は15歳8ヶ月3日の優勝で、セベ・バレス(スペイン)が1977年の日本オープンで作った日本ツアー最年少記録20歳7ヶ月を大きく塗り替えた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【広島・黒田博樹投手】89球で完投

ヤクルト2−5広島◇20日◇広島

わずか89球で完投した。試合終了後、報道陣から球数を教えられた黒田は、満足げな笑みを浮かべ、余裕十分に振り返った。「打線が3回に5点取ってくれたのが大きかった。あれで向こうの攻撃が淡白になった」

早打ちの相手打線にも助けられ、ストライク先行で簡単にアウトを重ねていく。走者を出しても、3併殺で効率よく切り抜けた。小林投手コーチは「言うことなし」とひと言。7安打2失点の数字以上に、さすがエースと思わせる投球だった。《共同通信》



5月20日 その日のできごと(何の日)