平成6681日目

平成19年4月24日(火)

2007/04/24

【安倍晋三首相】「イラク復興は日本の国益」

イラクへの航空自衛隊の派遣を定めたイラク復興支援特別措置法が7月末に期限切れになるのを控え、これを2年延長する政府提出の改正案と、派遣を中止させる民主党の同特措法廃止法案が24日午後の衆院本会議で審議入りし、安倍晋三首相らが出席して趣旨説明と質疑を行った。

首相は「イラクの安定と復興は国際社会の重要課題でわが国の国益にも直結する。腰を据えて取り組むため2年延長する」と表明。撤収する国が増えているとの指摘には「潘基文国連事務総長、マリキ・イラク首相からも空自の空輸支援への謝意表明や継続要請の書簡が寄せられており、現在も26カ国が部隊を派遣して活動を実施している」と派遣継続の必要性を強調した。《共同通信》



4月24日のできごと