平成6539日目

平成18年12月3日(日)

2006/12/03

【宮崎県・安藤忠恕知事】辞意表明

宮崎県の安藤忠恕知事(65)は3日、県庁で記者会見を開き、県発注工事をめぐる官製談合事件などで県政を混乱させた責任を取り、辞職する意向を表明した。

安藤知事は一貫して事件への関与を否定。県議会の不信任決議に対し、議会の解散や辞職はせずに失職を選ぶ考えを示唆してきた。しかし捜査が知事自身の周辺に迫る中、県政運営の続行は困難と判断したとみられる。県議会が辞職に同意すれば50日以内に選挙が行われる。出直し知事選は1月下旬投票の見込み。《朝日新聞》

【フィギュアNHK杯】高橋大輔選手が初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯最終日は3日、長野市のビッグハットで行われ、男子はトリノ五輪代表の高橋大輔(関大)が合計247・93点で初優勝し、2連覇を狙った織田信成(関大)が244・56点で2位、小塚崇彦(愛知・中京大中京高)が3位に食い込んだ。

高橋と織田はともにGPシリーズ上位6選手が出場するファイナルの出場権を獲得した。《共同通信》

12月3日のできごと