2006 平成18年11月3日(金)

平成6509日目

2006/11/03

【安倍晋三首相】日米野球始球式に登板

11月3日は何の日【安倍晋三首相】日米野球始球式に登板
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は3日夕、東京ドームで開幕した日米野球で始球式に初登板した。紺色ジャンパー姿でマウンドへ上がった首相は緊張気味の笑顔。投げたボールは大きく左にそれたが、ワンバウンドで大リーグ選抜の城島健司捕手のミットに収まった。

首相は日ごろの憲法改正主張などでの「タカ派」批判を気にしてか「練習で右に行ったので右に行かないようにしたら左に行った」とコメント。「国会答弁以上に緊張した」と感想を語った。それでも「国会ではどんな球を」との問いには、「基本的には直球。分かりやすい球を投げたい」と強調していた。《スポーツ報知》




【ポール・モーリアさん】死去

「恋はみずいろ」を世界的にヒットさせたフランスの指揮者で作曲家、ポール・モーリアさんが3日、フランス南部のペルピニャンで死去した。81歳だった。フランス公共ラジオなどが報じたもので、4日、家族らが明らかにした。

ポールさんは25年、マルセイユ生まれ。41年にマルセイユ国立音楽学院を卒業。18歳からミュージシャンとして活躍してきた。68年にオリジナル曲の「恋はみずいろ」で、全米ヒットチャート1位を記録し、同曲はグラミー賞を受賞した。

大の親日家として知られ、指揮者としての最後のステージも、98年の日本ツアーだった。メルシャンワインのCM曲として「エーゲ海の真珠」「そよ風のメヌエット」が起用されるなど、世界的なイージーリスニングの第一人者は、日本のお茶の間にもなじみが深かった。CMに起用された2曲はレコード売り上げ50万枚を超えた。また、74年制作の「オリーブの首飾り」の流れるようなメロディーは、多くの手品師がBGMとして使用。幅広い人の耳になじむ曲を次々と生み出した。《日刊スポーツ》

11月3日/のできごと