平成6482日目

2006/10/07

【創価学会・池田大作名誉会長】200番目の名誉学術称号

創価学会の池田大作名誉会長(78)が7日、中国の北京師範大学から「名誉教授」の称号を授与された。池田名誉会長が海外の大学、学術機関から受けた名誉学術称号は200となり、創価学会によると世界でも例がないという。

北京師範大は、池田名誉会長の日中文化交流への貢献などを評価。東京都八王子市の創価大学で行われた授与式には葛建平・北京師範大副学長らが出席した。池田名誉会長は、「称号は光栄にも200に達しました。望外の喜びで貴大学に敬意を表したい」などとあいさつ。日中関係と環境問題に触れ、「日中環境パートナーシップ」の構築を提言した。《産経新聞》




【フジテレビ】バラエティー番組でやらせ

アイドルグループ「V6」が出演するフジテレビのバラエティー番組「Viva Viva V6」のスタッフが、神奈川県鎌倉市の腰越海岸で番組収録した際、海岸で拾い集めたゴミを再び置き直して撮影しようとして地元の批判を浴び、収録を中止していたことが7日、分かった。

フジテレビ広報部によると、問題が起きたのは今月4日。番組の最後に行う「罰ゲーム」で、出演者に海岸を清掃させるため、スタッフ数人が事前に海岸で拾い集めたゴミを砂浜に置き直した。ボランティアで海岸の清掃活動をしていた地元住民らが目撃し、抗議した。スタッフはその場でボランティアに謝罪したという。

フジ広報部は「過剰な演出があった。海岸をきれいにするため頑張っている地元の人たちをはじめ関係者に申し訳ない。二度とこうしたことがないように、スタッフには厳重注意した」としている。《読売新聞》

【ヤクルト・高津臣吾投手】日米通算300セーブ

広島3−4ヤクルト◇7日◇神宮

ヤクルトが逆転勝ちで3位を確定させた。1−3の八回無死一、二塁でラミレスが25号逆転3ランを放った。9回を高津がしのぎ、日米通算300セーブを挙げた。広島は終盤に救援陣が崩れ、このカード5年連続の負け越しとなった。《福井新聞》

【自民党・片山虎之助参院幹事長】「求心力維持には2勝必要」

自民党の片山虎之助参院幹事長は7日、岡山市内で講演し、22日投開票の衆院神奈川16区、大阪9区補選に関して「そちらも自民党の議席だったから勝って当然で、2勝しないと求心力に問題が出る」と述べ、安倍晋三首相の求心力維持には両選挙区とも党公認候補の勝利が必要との認識を示した。《福井新聞》

【麻生太郎外相】不倫ネタで民主攻撃

麻生太郎外務大臣(66)が7日、衆院大阪9区補選に出馬予定の自民新人・原田憲治氏(58)の応援に駆けつけ、約1500人が集まった阪急茨木市駅前など、3か所で街頭演説を行った。

麻生氏は9月の自民党総裁選でも同所を訪れており「何度も見てもらう顔じゃありませんが」と謙そん。安倍首相が訪中を控えているため「残念ながら(総裁選)2番手の麻生が来た。前座で恐縮です」などと自虐ネタ連発で浪速のオバチャンらのハートをつかんだ。

「本題」に入ると「最近、ちょっと頭にきたことがある」と民主党のイケメン議員・細野豪志氏の不倫スキャンダルに言及。「山本モナさんを知ってる人?」「フライデーを見た人?」「頭にきた人?」と問いかけて聴衆をあおり、賛同の挙手に「やっぱり、私と同じ人がいるんだ」とニヤリ。「この人(原田氏)に限って、ああいうことに縁はありません」とオチをつけた。《スポーツ報知》

10月7日/のできごと