2006 平成18年8月24日(木)

平成6438日目

2006/08/24

【J1・横浜マリノス】岡田武史監督が辞任

Jリーグ1部(J1)で12位に低迷する横浜Mは24日、岡田武史監督(49)の辞任と水沼貴史コーチ(46)の監督昇格を発表した。横浜市内のクラブハウスで記者会見した岡田氏は「勝負に対する執着心が薄れたのが一番の要因」と険しい表情で話した。水沼新監督は練習後に「やるしかないという気持ち」と決意を述べた。《福井新聞》




【アップル】ソニー製電池180万個の自主回収を発表

米アップルコンピュータは、同社のノート型パソコンに搭載されているソニー製のリチウムイオン電池180万個を自主回収し、無料で交換すると24日発表した。ソニー製電池を回収するのは米パソコン最大手デルに続き2社目。

米消費者安全委員会によると、この電池の加熱により軽度のやけどを負ったケースが報告された。《福井新聞》

【宮崎・延岡市】高校生男女が刺され死傷

24日午前0時45分ごろ、宮崎県延岡市昭和町1の五ヶ瀬川堤防で、近くに住む高校1年Mさん(16)が、男に刃物のようなもので刺され、病院に運ばれたが死亡、Mさんと一緒にいた同市内の高校2年の女子生徒(16)も治療を受けている。

県警延岡署は殺人と殺人未遂事件として捜査、男の行方を追っている。男は中年で、パジャマのような丸首の上衣、黒っぽいジャージーのようなズボンをはいていた。

調べによると、森重さんと市内の女子高校生4人の計5人が談笑していたところ、男が現れて「うるさい、静かにしろ」と言った後、Mさんと女子生徒の背中などを刺して逃げた。負傷した女子生徒が、通りがかった車に助けを求め、運転していた男性が警察に通報した。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】「夏休みは野球と音楽」

小泉純一郎首相は24日、終戦記念日の靖国神社参拝以降、公邸で家族と過ごした最後の夏休みを終えて9日ぶりに公務に復帰した。

首相は24日夜、記者団から夏休みをどう過ごしたかを聞かれ「基本はごろ寝。あとは音楽を聴いたり、本を読んだり、高校野球に熱中し、感動しながら見ていた」と振り返った。熱を帯びている自民党総裁選から一定の距離を置いていたためか、リフレッシュした様子だった。《福井新聞》

8月24日/のできごと