平成5837日目

2004/12/31

【台北101】完工式典

台湾・台北市の世界最高層ビル「台北金融ビル(通称タイペイ101)」(高さ508メートル、101階建て)で31日、陳水扁総統や馬英九・台北市長らが出席して完工式典が開かれた。

同ビルは1998年1月着工。低層階は2003年に使用が始まっており、今後は9〜84階の事務所用フロアにテナントが入る。89階の展望フロアは3月に正式開業予定。時速60.6キロの世界最速エレベーターで39秒で到達するという。《読売新聞》



【奈良女児誘拐殺人事件】容疑者「誰でもよかった」

奈良市の小学1年の女児(7つ)が連れ去られ、殺害された事件で、誘拐容疑で逮捕された元毎日新聞販売店従業員のK容疑者(36)は奈良西署捜査本部の調べに対し「女児に『家まで送ってあげる』と声を掛けて誘った。誰でもよかった」と供述していることが31日、分かった。

捜査本部は女児やその家族と面識はなく、1人で下校中の女児を見つけて誘ったとみている。同日、K容疑者を送検。自宅の家宅捜索で、母親(28)にメールで送付した写真の背景に写ったカーペットやクッションなどを確認した。K容疑者は既に女児を殺害したことを認めている。《共同通信》

【スマトラ島沖地震・津波】邦人父子の遺体発見

タイのピピ島で日本の国際緊急援助隊が31日、スマトラ島沖地震の津波に巻き込まれたまま行方不明になっていた愛知県岡崎市の放射線技師Aさん(41)と二男B君(8つ)の遺体を発見した。日本人の死者は17人となた。

ロイター通信が伝えたインド洋沿岸諸国の死者数は、インドネシアを最大に10カ国以上で約12万4000人に達した。《共同通信》



12月31日のできごと