1999 平成11年7月5日(月)

平成3831日目

平成11年7月5日(月)

1999/07/05

【小渕恵三首相】職業訓練施設を視察

7月5日のできごと(何の日)【小渕恵三首相】職業訓練施設を視察
https://www.kantei.go.jp/

小渕首相は5日、東京都墨田区内の生涯職業能力開発促進センターを訪れ、リストラなどで失業中の中高年離職者らの訓練を視察した。

同センターでは約160人のホワイトカラーの離職者に対し、パソコン処理など再就職に向けた訓練を行っている。首相は訓練生を前に、「大きな変革期の中で失業者が増加しており、再雇用に挑戦してもらわなければならない。雇用対策は最大の政治課題だ」と述べ、雇用対策に全力をあげる考えを強調した。

これに対し、訓練生からは、「子供の学費や住宅ローンが多くかかるが、50歳を超えると求人が少ない」(男性、51歳)、「女性の再就職には年齢の壁がある」(女性、50歳)などと中高年の再就職の難しさを訴える声が相次いだ。首相は視察後、記者団に、「日本経済を良くして雇用の幅を広げることが最大の使命だと実感した。再雇用のために訓練に取り組んでいる姿を見て、それなりに意欲を感じた。ただ、みんな明るい顔をしていた」と感想を語った。《読売新聞》




【小渕恵三首相】産官学事業を推進

産業の再生を目指す小渕恵三首相の私的懇談会「産業競争力会議」の第5回会合が5日午前、官邸で開かれた。経団連側が先にまとめた情報化対策などの「官民共同プロジェクト」が主な議題となり、小渕首相は「千年紀(ミレニアム)プロジェクトと呼べるよう、実現に向けて検討を進める」と発言。産官学による共同プロジェクトを省庁横断的に2000年から推進するよう関係省庁に指示した。《共同通信》

【作家・柳美里さん】小説出版差し止め命令を不服として控訴

新潮社の雑誌「新潮」に掲載された芥川賞作家柳美里さんのデビュー小説「石に泳ぐ魚」で、登場人物のモデルになった在日韓国人女性がプライバシーを侵害されたとして柳さんらを相手取った訴訟で、柳さんや新潮社側は5日、出版差し止めと計130万円の支払いを命じた東京地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。《共同通信》

【名古屋市】工藤静香さんデザインの「買い物バック」披露

蔵前干潟の埋め立て断念などでごみ減量化が緊急課題となっている名古屋市が、人気タレント工藤静香さん(29)にデザインを依頼していた買い物袋が完成、5日、松原武久市長が披露した。

手提げ部分も含め高さ60センチ、横40センチの買い物袋1個に1.5本分のペットボトルの素材を使用。スーパーなどの買い物で何度も使ってもらい、包装を少しでも減らすのが狙い。《共同通信》

7月5日のできごと