平成5775日目

2004/10/30

【WBAミニマム級タイトル戦】新井田豊選手が初防衛に成功

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座統一戦12回戦は30日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの新井田豊(横浜光)が同級暫定王者のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)に2−1の判定で勝ち、初防衛に成功した。

新井田はサウスポーのランダエタに対し、手数こそ劣勢だったが有効打で上回り、少差の判定をものにした。《福井新聞》




【イラク・バグダッド】首を切断された日本人男性の遺体が見つかる

イラクの首都バグダッドで30日夜、首を切断された男性の遺体が見つかり、政府は31日午前9時すぎ、遺体が武装組織に拉致され人質となっていた福岡県直方市出身のKさん(24)であることを確認した。指紋照合の結果、断定した。細田博之官房長官は武装組織によるKさん殺害について「卑劣極まりない非道な行為」と非難した。《時事通信》

【中曽根康弘元首相】小泉首相の政治手法を批判

中曽根康弘元首相は30日昼、都内で講演し、郵政民営化に関し「自民党だって一生懸命(反対論議を)やるから総務会を通らない。参院だってどうなるか分からない。小泉君の『大統領方式』はある程度限界に来ている」と述べ、首相の政治手法を批判した。

同時に「憲法、教育基本法、安全保障政策など国家の基本問題を言わず、郵政と道路(日本道路公団の民営化)に固執している印象を禁じ得ない」と指摘した。《福井新聞》

10月30日/のできごと