平成5774日目

2004/10/29

【ウサマ・ビンラディン容疑者】9.11テロを行ったことを認める

国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者は29日夜に中東の衛星テレビ、アルジャジーラが放映したビデオで、2001年米中枢同時テロを行ったことを初めて明確に認めた。同時テロが「繰り返される理由がまだある」と述べ、大規模なテロを行うと警告した。《共同通信》




【松坂大輔さん・柴田倫世さん】結婚会見

プロ野球、西武の松坂大輔投手(24)が29日、東京都内のホテルで記者会見し、日本テレビのアナウンサー、柴田倫世さん(29)と結婚を正式に発表した。結婚式の日取りは未定。柴田さんとはプロ1年目に取材を通じて知り合い、2000年から交際を続けてきた。

2人そろっての会見で、松坂投手は「日本一になって、こういう報告もできた。来年に向けていいスタートが切れたと思う。いい成績を出して、楽にしてあげたい」と照れくさそうに話し、柴田さんは「(松坂は)ワンランク上の投手を目指していると思うので、お手伝いできれば」と笑顔で話した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】「三位一体改革」地方案尊重を指示

政府は29日午前、国・地方財政の三位一体改革をめぐり、細田博之官房長官、谷垣禎一財務相ら4閣僚が会合を開き本格的な調整に着手、来年度予算案の編成作業をにらみ、11月18日を期限に全体像を取りまとめることを確認した。

これに関連し、小泉純一郎首相は4閣僚会合後の閣僚懇談会で「地方の意見を真摯に受け止め、精力的に調整を図ってほしい」と述べ、地方6団体がまとめた国家補助負担金削減案を尊重するようあらためて指示した。《福井新聞》

10月29日/のできごと