平成5772日目

平成16年10月27日(水)

2004/10/27

【新潟県長岡市】中越地震から4日、土砂崩れ現場から2歳児救出

新潟県中越地震で行方不明になっていた同県小出町の主婦Mさん(39)ら母子が27日午後、長岡市の土砂崩れ現場で見つかった。長男Aちゃん(2つ)は岩のすき間で生存、本震から約92時間ぶりに救出され、長岡市の赤十字病院に運ばれ手当てを受けた。つぶされた乗用車内で岩に体を挟まれていたMさんは、同病院に搬送後、死亡が確認された。《共同通信》

【 MLBワールドシリーズ】レッドソックス、86年ぶり6度目の優勝


https://www.youtube.com/

米大リーグのワールドシリーズ第4戦は27日、当地で行われ、レッドソックス(ア・リーグ、ワイルドカード=WC)が3-0でカージナルス(ナ・リーグ中地区1位)を破り、4連勝で86年ぶり6度目の頂点に立った。4連勝での同シリーズ制覇は史上18度目、WCからの制覇は3年連続。ポストシーズンゲーム8連勝は新記録となった。

レッドソックスは1回、先頭デーモンのソロ本塁打で先制。3回にもオルティス、ニクソンの二塁打などで2点を加え、そのまま逃げ切った。

カージナルスはレッドソックスの先発ローに、7回まで3安打に抑えられるなど看板の打線が不発で無得点。4連戦で一度もリードすることなく敗退した。田口外野手は出場機会がなかった。《共同通信》

【プロ野球MVP】中日・川上憲伸投手、ダイエー・松中信彦内野手

プロ野球のセ・パ両リーグは27日、記者投票による今季の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)、ベストナインを発表した。MVPはパがダイエーの松中信彦内野手(30)、セは中日の川上憲伸投手(29)が選出された。新人王はパがダイエーの三瀬幸司投手(28)、セはヤクルトの川島亮投手(23)が選ばれた。

松中は打率3割5分8厘、120打点、44本塁打で三冠王を獲得。1位票137票で、00年以来4年ぶり2度目のMVPとなった。川上は17勝を挙げ、リーグ優勝の原動力となった。1位票を157票集め、2位の立浪を引き離し、初受賞した。

三瀬は抑えとして32セーブポイントを挙げ、最優秀救援のタイトルを獲得。28歳7カ月で、パでは史上最年長の新人王となった。川島は10勝を挙げ、防御率も3.17でリーグ3位だった。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】民主・岡田代表と初対決

小泉純一郎首相と岡田克也民主党代表による初めての党首討論が27日午後、開かれた。首相は政治資金規正法改正での迂回献金禁止について「迂回献金の定義は立法作業場難しい。与野党が委員会でよく議論してほしい」と慎重な考えを表明した。岡田氏が改正案に盛り込むよう求めたのに対して答えた。

自民党の政治資金団体「国民政治協会」をめぐる迂回献金疑惑で岡田氏が調査報告を要求したのに対し、首相は「不正献金はないと聞いているが、調査結果が分かり次第(武部勤)幹事長から報告する」と述べた。《共同通信》

10月27日のできごと