平成5535日目

2004/03/04

【長嶋茂雄さん】緊急入院

巨人の終身名誉監督で、アテネ五輪の野球日本代表監督を務める長嶋茂雄氏(68)が4日、脳卒中の疑いで東京都新宿区の東京女子医大病院に緊急入院した。関係者によれば、意識はあり、家族の問いかけには応じているというが、退院のメドが立たない状況。

4月のシーズンイン、8月のアテネ五輪を前に、日本列島を激震が襲った。ミスタープロ野球が突然、倒れた。この日深夜、巨人が発表した内容によれば、長嶋氏は午前中、都内の自宅でめまいを感じ、その後、関係者が運転する車で都内の病院へ向かい、そのまま入院。直後に行われた診察と検査の結果、「脳卒中の疑い」であることがわかった。《サンスポ》

広告




【民主党・佐藤観樹衆院議員】名義借り疑惑で議員辞職願提出

元秘書の「名義借り」疑惑が浮上している民主党衆院議員で元自治相の佐藤観樹氏(62)=比例東海ブロック=が4日午前、国会内で河野洋平衆院議長に議員辞職願を提出した。

佐藤氏は当初、疑惑を否定していたが、捜査が進展し、党内外から批判が高まるなか、辞職は避けられないと判断した。7月の参院選を前に不祥事による辞職者を出したことは、クリーンなイメージを売り物にしてきた民主党に大きな痛手となりそうだ。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】佐藤氏辞職「反省足りず大変残念」

小泉純一郎首相は4日夕、民主党の佐藤観樹衆院議員が秘書給与疑惑で辞職願を出したことについて「国会議員もこのような事件に対しての反省が足りなかったということですかね。常に注意し、襟を正さなければいけない」と戒めた。同時に「何回も同じような不祥事があり議員が逮捕されたり辞職したりしていながら、同じことで辞職しないといけないというのは大変残念だ」と強調した。《福井新聞》

3月4日/のできごと