2004 平成16年1月16日(金)

平成5487日目

2004/01/16

【自衛隊イラク派遣】陸自先遣隊が出発

イラク復興支援のため陸上自衛隊の先遣隊約30人が16日、成田空港を出発した。日本にとって戦闘が続く他国への初の地上部隊派遣。本隊が派遣されれば、人員はイラクで活動する各国の中で比較的大規模となる。

ただ、できるだけ安全な地域を探したため、活動場所は主にイラク南東部の一部に限られる。政府は自衛隊による人的支援と途上国援助(ODA)による資金支援を「車の両輪」と位置づけるが、現地の治安悪化によって、ODAによる援助も難航が予想されている。

米英を中心にした占領統治下で、6月末までのイラク人による暫定政権への主権移譲に向けた、日本の貢献が本格化する。《朝日新聞》

広告




【小泉純一郎首相】自衛隊イラク派遣「正しい選択」

自民党は16日、都内のホテルで党大会を開いた。小泉純一郎首相は、自衛隊のイラク派遣について「時がたてば必ず多くの国民から、正しい選択だったと理解が得られると確信している」と強い自信を表明した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】経済財政諮問会議に出席

1月16日は何の日【小泉純一郎首相】経済財政諮問会議に出席
http://www.kantei.go.jp/

1月16日、官邸で本年第1回目となる経済財政諮問会議が開催された。この日の会議では、平成14年1月に閣議決定された「構造改革と経済財政の中期展望」を改定する「構造改革と経済財政の中期展望-2003年度改定」を答申した。

答申を受けて小泉首相は「今後、この答申を早急に閣議決定し、中期的な経済財政運営に関する政府の基本方針としたい。この諮問会議も早いもので4年目を迎えました。内外に課題が山積していますが、引き続き皆様のご協力を得て、改革を軌道にのせ、経済再生を図っていきたい。」と述べた。《首相官邸》

1月16日/のできごと

シェアする

フォローする