2003 平成15年12月21日(日)

平成5461日目

平成15年12月21日(日)

2003/12/21

【横綱朝青龍】先代高砂親方の通夜を欠席

12月17日に死去した大相撲の先代高砂親方の一宮章氏の通夜が21日、東京都荒川区内で行われたが、横綱朝青龍はモンゴルに帰国中で欠席した。再来日は22日夕方の予定で、同日午前に行われるかつての一門の総帥の告別式にも参列しない見込みだ。

18日からけいこが休みに入ったため、帰国した時期は不明。師匠の高砂親方は「いつ帰ったのか分からない。師匠や相撲協会にも届けていないんだから。まだ横綱としての自覚が足りないと言われても仕方ない。私が指導する」と厳しい口調で話した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】1月にも陸自イラク派遣へ

小泉純一郎首相は21日、早ければ来年1月末にも陸上自衛隊イラク派遣に踏み切る意向を固めた。派遣予定地のサマワを視察した公明党の神崎武法代表が陸自派遣を事実上容認する考えを表明。治安情勢の急変がない限り、陸自本隊の早期派遣の「政治的環境は整った」と判断した。複数の政府関係者が明らかにした。

政府は来年1月中旬に陸自先遣隊を出発させ、治安情勢の報告を受けた上で(1)1月末にも宿営地構築のための本隊として施設部隊を派遣(2)2月下旬から3月下旬までに主力部隊を順次投入、との日程に基づき、準備作業を加速させる。《共同通信》

12月21日のできごと