平成5376日目

2003/09/27

【この日の民主党】

総選挙に向け全国選挙責任者会議を開催

民主党は27日、党本部で総選挙に向けた全国選挙責任者会議を開き、各都道府県総支部連合会の選挙責任者とともに選挙実務などの周知徹底と意見交換を行うとともに、勝利への意思統一を行った。

挨拶に立った岡田克也幹事長は、臨時国会の開会と同時に自由党との合併の届出を行い、民主党が新たなスタートを切ったと報告。また、26日に行われた小泉首相の所信表明演説について「政策表明が全くない。政権としてはまさに峠を越えた」と指摘、「今こそわれわれ民主党に大きなチャンスがある」と奮闘を呼びかけた。

岡田幹事長は衆議院選挙候補者の擁立状況について、公認246人(未公表2人含む)、推薦11人の合計257選挙区で候補者の擁立が終了したことを報告。完全な空白区は10~20選挙区で、この空白区をなくす作業を党として進めていくとし、都道府県連代表者に候補者擁立への協力を改めて求めた。また、衆議院比例区への対応については、常任幹事会で決定した基本方針を踏まえて対応していくとの原則を確認した。

これに対して、都道府県連代表者からは、マニフェストの内容に関する質問、選挙宣伝に関する提案、候補者擁立に向けた課題などが提起され、岡田幹事長と活発な質疑応答が交わされた。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【NHK連続テレビ小説・こころ】最終回

【近鉄・ローズ外野手】2年ぶり50号

近鉄9−3西武◇27日◇西武ドーム

西武は松坂が五回に制球を乱して打ち込まれた。一死満塁で水口に中前打、さらにローズには右越えに49号満塁本塁打を許すなど、この回に6長短打を浴びて7点を失った。西武は1分けを含む4連敗を喫した。

近鉄はバーンが緩急を使って七回途中まで3失点にまとめて8勝目。ローズは九回にも2ランを放ち、2年ぶりの50号をマークした。《共同通信》

【自民党・山崎拓副総裁】党政権公約「首相公約すべて盛る」

自民党の山崎拓副総裁は27日昼、福岡市で記者会見し、次期衆院選の自民党マニフェスト(政権公約)について「間もなく党の正式機関に諮って決定したい。小泉純一郎首相が総裁選で公約した点はことごとく取り入れてある」と述べ、郵政3事業民営化もマニフェストに入るとの見通しを示した。

また山崎氏は結党50周年を迎える2005年11月までに憲法改正の自民党案をまとめることも「(マニフェストに)入れてある」と述べた。《共同通信》

【米ロ首脳会談】“イラク復興”協調確認

ブッシュ米大統領とプーチン・ロシア大統領は27日、前日に続きワシントン郊外の米大統領山荘キャンプデービッドで会談した。

Embed from Getty Images

プーチン大統領は会談後の共同記者会見で、両国はイラクの安定を早期に実現する共通の義務があると述べ、イラク情勢で米国と協調する姿勢を表明した。

両大統領は、核開発を進めるイランに対し国際原子力機関(IAEA)の要求を受け入れるよう求めることで一致。テロ撲滅と大量破壊兵器の拡散阻止で合意した。

また北朝鮮の核開発について、検証可能で後戻りできない方法で放棄を求めることでも一致した。《共同通信》



9月27日 その日のできごと(何の日)