2003 平成15年9月12日(金)のできごと(何の日)

平成5361日目

2003/09/12

【世界柔道女子70キロ級】上野雅恵選手が2連覇

柔道の世界選手権は12日、大阪市中央区の大阪城ホールで男女各2階級を行い、女子70キロ級で上野雅恵(24)がオール一本勝ちで大会2連覇を果たした。上野は初戦の2回戦から決勝まで、5試合すべて安定した闘いぶりを披露し、一昨年のミュンヘン(ドイツ)大会に続いて世界一の座に就いた。《福井新聞》




【地村保さん・浜本雄幸さん】会見で「短い1年」振り返る

日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めた昨年9月17日から1年になるのを前に、小浜市の被害者家族、地村保さん(76)と浜本雄幸さん(74)は12日、同市役所で記者会見した。

2人ともこの1年を「非常に短く感じる」と振り返り、北朝鮮で暮らす孫や甥たちに「お前たちは日本人だ。早く帰ってこいと言いたい」と力をこめた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】石原発言は不適切

石原慎太郎東京都知事が外務省の田中均外務審議官宅に不審物が仕掛けられた事件に関して「当然のいきさつがあった」と発言したことに対し、各閣僚が12日の閣議後の記者会見で一斉に批判した。

小泉純一郎首相は首相官邸で記者団に対し「不適切だ」と改めて批判、発言を撤回すべきかどうかについては「あとは石原知事がどう判断されるかだ」と述べた。

福田康夫官房長官は「卑劣な犯罪を容認、正当化する趣旨と受け取られかねない。影響力のある立場の方が発言されるのは極めて遺憾だ」と表明。石原知事の外務省批判にも「北朝鮮問題は政府一体となって扱っている。外務省の一部幹部がどうこうできるものではない」と反論した。《福井新聞》

9月12日/のできごと

シェアする

フォローする