平成5110日目

2003/01/04

【小泉純一郎首相】森喜朗前首相と会談

小泉純一郎首相は4日午後、首相官邸で森喜朗前首相と会談し、20日召集予定の通常国会について「恐らく長丁場になるのではないか」との見方で一致した。首相は有事関連法案や個人情報保護法案などを最重要課題として挙げた。これらの法案成立に会期延長が必要となる場合もあり得る、との見通しを示したとみられる。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【安倍晋三官房副長官】「北朝鮮に焦り」

安倍晋三官房副長官は4日午後、青森県弘前市で開かれた自民党衆院議員の会合であいさつし、北朝鮮による拉致問題について「私たちも大変つらい立場にあるが、北朝鮮の方がもっと苦しい。焦っているのは日本ではなく北朝鮮だ」と述べ、日本は局面打開のために妥協する必要がないことをあらためて強調した。《共同通信》



1月4日 その日のできごと(何の日)