平成5098日目

2002/12/23

【卓球・福原愛選手】初の全日本タイトル

卓球の全日本選手権最終日は23日、東京武道館で2種目を行い、女子ダブルスは小西杏(ミキハウス)福原愛(ミキハウスJSC)組が初優勝し、14歳の福原は史上最年少で全日本のタイトルを獲得。日本協会によると、中学生の全日本優勝は全種目で初めて。小西、福原組は積極的な攻撃を見せ、決勝で塩見亜矢子、今坂亮子組(池田銀行)を3−0で破った。

福原は昨年の全日本シングルスで最年少ベスト8に入り、今秋の釜山アジア大会に日本代表として出場。今大会のシングルスはベスト16で敗れたが、17歳以下のジュニアの部では2連覇を達成していた。《共同通信》



【深田久弥山の文化館】石川・加賀に開館

【保守新党】25日に旗揚げへ

民主党を離党する議員と保守党でつくる新党は23日、党名を「保守新党」とし、13人が参加することが決まった。民主党からは4人にとどまった上、保守党も野田毅党首ら3人が参加せず分裂、結局、保守党の現有議席を1つ増やすだけで25日の結成大会を迎える厳しいスタートとなった。

保守党で参加しないのは、野田氏のほか小池百合子国対委員長代理、月原茂皓組織委員長(参院)。党を新党と不参加議員による政治団体に「分割」する。新党は25日の与党党首会談を経て連立合意を確認するが、野田氏らは自民党復党を希望しているとみられ、引き続き与党の立場を維持する意向だ。《共同通信》



12月23日のできごと