平成5096日目

2002/12/21

【中村紀洋内野手】近鉄残留を表明

プロ野球近鉄からフリーエージェント(FA)宣言し、近鉄、阪神、米大リーグのニューヨーク・メッツから交渉を受けていた中村紀洋内野手(29)は21日、大阪市内のホテルで会見し、残留を表明した。

同内野手は大リーグへの夢を追い、メッツのゼネラルマネージャーが「中村選手とは基本的に合意に達し、健康診断を受けていた」と明かすように一度はメッツ入りを決意した。

しかし、一転して残留を決断。その理由にメッツ側から一方的に情報が流れたことへの不信感を挙げ、さらに近鉄・梨田監督らから熱心な残留要請を受ける中で、近鉄で日本一を目指すことに再び気持ちが大きく傾いたという。

同内野手は会見で「日本一になって恩返ししたい。(松井君がメジャーに行くが)日本の野球を引っ張っていくつもりでやりたい」と話した。《共同通信》



【サッカー・高原直泰選手】ドイツ移籍が決定

サッカーの日本代表FW高原直泰(23)がJリーグ1部(J1)ジュビロ磐田からドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)ハンブルガーSVに移籍することが21日、決まった。来日中のハンブルガーSVのロナルド・ブルフ会長と磐田の松崎孝紀社長が同日、大阪市内で移籍交渉し、来年1月から2年半の完全移籍で合意に達した。《共同通信》



12月21日のできごと